« 現代の罪悪感に対してどう対処すべきか。 | トップページ | ヤングタウン土曜日7月19日放送分より。 »

2008年7月16日 (水)

今夜もうさちゃんピース#92

19歳の誕生日後初の放送ということで、番組の初めの方ではサプライズでスタッフからバースデー・ケーキがプレゼントされた。感謝を述べた後、ケーキのローソクが3本だけついていなかったが、こういうのも思い出になっていいと言っていて、これにスタッフが笑っていた。ローソクの匂いをいい匂いだと言っていた。

「クイズ シゲサゴン!」は全問不正解だったが、今回の罰ゼリフは「リゾナント ブルー」の替え歌であり、歌い終わった後で、「これは歌割りもらえないわけですね」と言っていた。

「さゆの小部屋」のコーナーでは、10代のうちにやっておきたいことは何かという質問に対し、爪を噛む癖をやめたいと言っていた。爪を噛む子はジェルなどでデコレーションすると噛まなくなるというが、むしろ噛みごたえがあっていいぐらいな感じで一向にやめられないらしい。元々は小学校時代に憧れていた女の子が爪を噛んでいるのを真似したところから始まったはずだが、現在は暇な時間ができると口さみしくなり、爪を噛んでいると落ち着くという感じのようだ。また、考え事がある時なども爪を噛むらしい。ミュージカルのリハーサルでは、役柄上一緒にいることが多い光井愛佳から、年下にもかかわらず「道重さん、爪噛んだらダメですよ」と注意されているらしい。爪を噛む癖について調べてみると、精神に不安やストレスを抱えていることが多く、それを紛らわすためにやっているという説を目にする。仕事の合間に煙草を吸うのと同じ、とするものもあった。

気に入っているPVは何かという質問には、自分が加入する前のものでは「AS FOR ONE DAY」で、雨の中で切なさが溢れている感じが好きだということらしい。また、加入後のものでは「女子かしまし物語」の電車の中でワーワーキャーキャーしている楽しそうな感じ、また、制服を着れたことなどが好きなようだ。最も好きなのは「歩いてる」で、ロケで開放的な自然の中なのがよく、昼間は晴れていたが焚き火のシーンの撮影時に雨が降ってきたことも思い出深いとのこと。また、このPVは珍しくダンス・シーンが一切無く、メンバーの自然な笑顔が出ていて、仲間という感じがよく出ているところが好きだという。

以前に話していた歯が3本抜ける夢に対し、リスナーが「悩みから抜け出して自由になった」という夢占いを投稿していた。但し、歯が全部抜けてしまう夢は、悩みが深いことをあらわすらしい。メンバーには歯が抜けた夢を見る人が多いらしいが、特に新垣里沙はよく見ているらしい。これについては、「サブリーダー、相当大変なんでしょうね。頑張れ」と言っていた。

給食についての質問では、小学生の頃にセレクト給食というのがあり、デザートなどをいくつかの中から選ぶことができたという話をしていた。小学生の頃というのは自分が本当に食べたいものよりは多くの人が手を挙げる方を選ぶものだという話をした後で、プリンかケーキかを選ぶ時に、自分はケーキが食べたかったがみんながプリンに手を挙げたため、自分もプリンに挙げたが、後からケーキに挙げればよかったと後悔したことをよく覚えているとも話していた。また、1ヶ月に1回だけ学校の中にある宮殿みたいな大きな部屋で映画などを観ながら優雅に給食を食べる日があったが、そういう日に限って嫌いなものが出てテンションが下がったことなどもあったらしい。

「さゆみんうさピーDiary」のコーナーでは、リスナーから2005年の山口県凱旋コンサートの日の日記を読んでほしいというリクエストがあった。この頃はまばらにしか書いていなく、ちゃんと書き出したのは2年前ぐらいから、また、昔の日記は家族に見られないように奥底にしまっているため、今回は読まれなかった。ジュンジュン、リンリン加入が発表された日のリクエストもあったが、これも日付をはっきり覚えていないという理由でスルーしていた。実際に読まれた日記は歯医者に行って、その後でお母さんと一緒にパンを食べたという事実だけが綴られているのだが、その中で、文章が終わった後で唐突に「パン」ともう1回書いている。4月中旬に「リゾナント ブルー」プロモーションのためのFM番組出演で、MCのお笑いコンビ、坂道コロコロが発した「パン」という単語の語感になぜだかバカ受けしていたことを思い出した。

「今週のお姉ちゃん」のコーナーでは、お姉ちゃんについてのまた新たなエピソードがいくつか話されていた。高橋愛ちゃんとお姉ちゃんが一緒にご飯を食べたらしい。以前からモーニング娘。メンバーと仲がいいとは聞いていたが、道重さゆみ抜きで食事をするほどの仲だったとは。道重さゆみが高橋愛から聞いた話によると、お姉ちゃんが道を歩いていて、ポケットティッシュをもらえないと、もう1度駅まで戻り、改めて同じ道を歩いていたという。お姉ちゃんに確認したところ、もらえなかった時はもちろん行くが、もらえた時でももう1度行くと、普通に話していたらしい。

難航しているかに思われたお姉ちゃんの就職活動だが、実は順調に何社か受かっているらしい。お姉ちゃん本人はゲームセンターなどのアミューズメント系に行くことを希望しているのだが、どうもお母さんは賛成していないようだ。このあたりで悩んでいるとのこと。

続いて、リスナーからの投稿で「エヴァンゲリオン」という単語があったが、道重さゆみは全く意味を知らなかった。単語を聞いたことはあるが、何のことかはさっぱり分からず、バイオリンか何かかと思っていたらしい。

お姉ちゃんと植物園に行った時、説明の本が置いてあったが、お姉ちゃんはそれも植物で、土から生えていると思ったらしい。

以前、お姉ちゃんがトイレの中で眠ってしまい、ドライバーで外側から開けたというエピソードがあったが、どうやらそれは2,3回はあったことのようだ。また、お母さんはトイレの鍵をかけないため、使用中と知らずにドアを開けた道重さゆみが親の「見たくないものが見える」ということがあるらしい。

アジアツアーの飛行機で、隣の席は台湾はリンリンで、中国語を教えてもらっていた。韓国の時は頼んで亀井絵里の隣にしてもらったが、ずっと眠っていたらしい。

落ち込んだ時にどうやって勇気を取り戻すかという質問には、バラードなどの暗い音楽を聴いたりしてとことん落ち込む。どん底まで落ちる感覚が嫌いではないと話していた。嫌なことがあった時は人に話したくなり、具体的にはメンバーの亀井絵里に話すことが多いという。この放送の収録日前日に、ミュージカルのリハーサルがあったらしく、道重さゆみと光井愛佳の練習が終わり、帰り際に大きな声で挨拶をしたところ、宝塚の人たちが稽古の真っ最中だったらしく、注意されたらしい。道重さゆみはそのことが申し訳なく、メンバーの顔も見られずに、とにかく反省の気持ちでいっぱいで帰ったという。翌日、亀井絵里が、昨日帰る時に何かおかしかった、絶対に何かあったでしょう、後で教えてなどと言ってきて、ちゃんと分かっていてくれる人がいると思い、とても嬉しかったと話していた。

この日の放送の目新しい点としては、道重さゆみがハロー!プロジェクト以外の曲を自ら選曲して流したことだ。癒やしソングとしてかけたつんく♂のバラード以外には、最近のお気に入りと話していた宇多田ヒカルの「Prisoner of Love」、また、昔お母さんがカラオケで歌ってくれて好きになった曲として、松田聖子の「私だけの天使~エンジェル」をかけていた。宇多田ヒカルのこの曲は初めてまともに聴いたが、個人的にひじょうに苦手なタイプの楽曲で、複雑な心境になった。題名が「愛の捕らわれ人」であり、いわゆる恋をしている人以外に好きになりようのない曲だと思った。

« 現代の罪悪感に対してどう対処すべきか。 | トップページ | ヤングタウン土曜日7月19日放送分より。 »

03 今夜もうさちゃんピース」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ