« DVD「モーニング娘。コンサートツアー 2009 春~プラチナ 9 DISCO~。 | トップページ | 笑っていいともとロンドンハーツ。 »

2009年7月20日 (月)

山口発見!TOKYOツアー パートⅣ。

7月18日土曜日夕方放送の山口県ローカル番組に道重さゆみが出演していた。山口放送の「山口発見!TOKYOツアー パートⅣ」であり、今年3月に放送されたパートⅢに続いての出演となる。前回はちょうどモーニング娘。の周南市文化会館でのコンサートを控えた時期で、その告知もあった。出演時間は番組中のごく一部分だった。五反田にある山口県の食材を使った飲食店で料理を食べるという内容だったが、ファンとしては十分楽しめ、私は実際に後日、紹介されていたチェーンの別の店舗に行ったぐらいであった。今回は特に告知もなく、約45分間の番組中16分辺りから最後まで出ずっぱりであり、さらに結構おいしく編集されてもいた。

番組内容としては、山口県出身の芸能人、松村邦洋、宮本和知、斉藤まりあ(元日本テレビアナウンサー)、貞包みゆき(フリーアナウンサー)が2チームに分かれて築地の市場で食材を買い、それを用いて山口県の郷土料理を調理するというもの。番組の初めは市場での食材買付けのシーンに割かれているが、料理の会場に移り、判定の審査員のうちの1人として道重さゆみが登場した。ピンク色のノースリーブのワンピースに髪にはトロピカルな感じの髪飾りを付けている。収録は東京で行われているが、心なしか地元に帰ったようなリラックスした表情に思える。審査委員は2名なのだが、もう1人は山口県東京事務所所長の藤井哲男さんという初老の男性だ。オレンジ色のハッピを着ているのだが、道重さゆみとのビジュアルの対比がなかなか乙な感じである。

「よろしくお願いしま~す」とニコニコで登場する道重さゆみに対し、松村邦洋が「相変わらずハジけてますね、道重ちゃんね」と言うと、「ハジけてま~す!」。そして、司会の塚田文アナウンサーから「山口県が生んだスーパーアイドル、モーニング娘。道重さゆみさんです」と紹介される。テロップは「宇部市出身 道重さゆみ(モーニング娘。)」。さらに松村邦洋が「道重ちゃんに会えるためにこの番組出てますから」と完全にお姫様扱い。「今日このスタジオに来ていただいた瞬間に視聴率上がりますから」とも持ち上げられ、ご満悦の表情。

料理対決では、宮本・貞包チームが瓦そばと岩国寿司、松村・斉藤チームは瓦そばとけんちょうを調理する。宮本和知と松村邦洋が瓦そばで被っているのは偶然なのだが、一番作るのが簡単とのこと。この瓦そばとは瓦の上で焼いた茶そばに錦糸玉子や牛肉をのせ、レモンなどを入れたタレにつけて食べるというもの。私も昨年末の関門ツアーで初めて食し、すぐに気に入った。しかし、どうやらこれは下関の方だけでポピュラーな料理のようだ。熊毛郡田布施町という所が出身の松村邦洋は自分が住んでいた地域の食べ物ではないので山口県に住んでいた頃は食べたことがなかったと言っていて、宇部出身の道重さゆみも今回が初めてということだった。一方、下関出身の宮本和知は瓦そば屋さんでアルバイトをしていたこともあるということで、麺の選び方へのこだわりなども見せていた。ちなみに宮本和知とチームを組んだフリーライターの貞包みゆきという方を初めて知ったのだが、若奥様風のいい感じを醸し出していて、このチームが一緒に調理する様はよく分からない生々しさがあってなかなか良かった。宮本和知が「オレ料理でこんなに楽しいの初めて」とか言っていたがおそらく本心であろう。そんなことはどうでもよろしい。

この後、1品目の瓦そばの調理シーンが延々と放送されるが、それを身を乗り出して見ている道重さゆみの素の状態などが抜かれたりしてなかなかいいものだ。料理が完成し、いよいよ試食タイム。まずは松村・斉藤チームなのだが。どうやらあまりうまくいかなかった感がありありである。食べ方が分からずいきなりがっついてしまい、モグモグしながらレモンをタレの中に入れたりする。そばを口に運び微妙な表情ながらもとりあえずフォローする。続いてたまげなすの天ぷらなのだが、これが見るからに衣が足りなくてフニャフヤしている。「なんかもう乱れてますねちょっと」というコメントにテロップが入り、他の出演者にも拾われる。「見てください、デロンデロンになってる」と場内を和ませる。「小麦粉減らしました、体のことを考えて」「とろけるナスです」「プラスのアピールポイントをね」などと出演者達がフォローを入れる中、一口食べて、「でも、食べれます」。これで大爆笑。CM跨ぎでまで使われた名場面として扱われる。続いて宮本・貞包チームの瓦そばは見るからにおいしそう。明太子もトッピングされていて、「明太子大好きだから」と嬉しそう。「あ、ツユがあったかくておいしい」「ツユが濃くないです」「おいしい」「すんごい優しい味がします」と大絶賛。その一方で、「先程のチームは硬いだけ...でしたね」とブラック発言。実はこれは小声で言っただけだったのだが、司会の塚田アナがわざわざ「いま名言が出ましたよ。もう一度言っていただきましょう。どうぞ」と拾ってくださった。「瓦そばが初めてだったんで、『あ、こういうものなんだ』と思いながら食べてたんですけど、こっちがたぶんそうですよねきっと」。道重さゆみの判定は松村・斉藤チーム75点、宮本・貞包チーム90点。

続いて2品目調理に続いての試食タイム。松村・斉藤チームのけんちょうを食べて、「これ好き。おいし~」。松村邦洋が調理した白バイ貝の身が取り出せず、爪楊枝で取り出してもらう。「プリ、プリって...」と言う道重さゆみ可愛すぎてヤバい。そのままアーンして食べさせてもらう。「これモー娘。ファンからえらい怒られますね」と松村嬉しそう。宮本・貞包チームの岩国寿司はかなり本格的。押し寿司なのだが、ご飯が何層にもなっていて間に穴子だとかアジだとかが入っている。「本当に盛りだくさん...これ、グワーっていきますね」と箸をつける。これを見て松村邦洋が「理科の時間で習った地層を思い出しますね」と上手いことを言うと、道重さゆみは「本当ミルフィーユみたいですね」。「可愛らしい、ミルフィーユって...地層かミルフィーユかって話ですからね」と女性出演者に好意的に取られる。どなたかは聞き取れなかったですが、道重さゆみの表現を可愛らしいと言ってくれて本当にありがとうございました。道重さゆみが明太子が好きだというので、わざわざ明太子マヨネーズを入れたという宮本和知。いやー、なんて郷土つながりのあったかさを感じる番組なんだろう。ここでの道重さゆみの判定は松村・斉藤チームが100点、宮本・貞包チームが95点だったのだが、フリップには1度逆に書いてそれを矢印で引っくり返していた為、これが波乱を呼び、これまたCM跨ぎ扱い。道重さゆみはフリップで得点の0の字をハートで表していて、これがまた可愛らしい。総合得点で宮本・貞包チームが勝利し、道重さゆみが目録を渡す。締めのコメントも、「なんか私、本当に初めて食べる物ばかりだったんですけどすごくおいしかったんで、なんか山口県以外の人にもすごい食べてほしいと思いました」とソツなくこなす。

こういうのこれからもどんどん出てほしい。いつか山口県観光ガイド的なテレビ番組とかDVDとかが見てみたい気がするのだ。私が思うに道重さゆみの魅力には、地元山口県の環境というのが密接に関係していると思うし、初めて現地を訪れた時に、それは瞬時に理解できた。道重さゆみきっかけで山口県に興味を持ち、宇部や下関に観光に行ったり唐戸市場の林商店がやっているポッドキャストを登録して聴いたりしている私のような者もいるので、道重さゆみ起用による経済効果は幾分かはあるのではないか。地元メディアのみなさんにはぜひとも宜しくお願いしたい。

« DVD「モーニング娘。コンサートツアー 2009 春~プラチナ 9 DISCO~。 | トップページ | 笑っていいともとロンドンハーツ。 »

02 道重さゆみ 」カテゴリの記事

コメント

>松村邦洋が「相変わらずハジけてますね、道重ちゃんね

松村とさゆはダウンタウンDXでも共演してましたが、松村はさゆにあんまり関心なさそうだったなぁ。
美貴ティの隣に座れた事の方が嬉しかったみたい?
かなり昔ですが、美貴ティのファンだって公言してたと聞いたもので。

松村が覚えてくれてて良かった♪

さゆゆさんこんばんは!

私はDTDXに松村さんが出ていたこと自体すっかり忘れていました...。素人モノマネ番組に出ていた頃から割と好意的に見ていました。その昔にフジテレビで「冗談画報」という番組がありまして、そこで披露していたビートたけしの長時間モノマネはもはやイタコ芸と呼べる程のクォリティーでございました。しかしわずか4日間の間にほのぼの地元ローカル番組とロンハー格付けというこの落差。面白すぎます。

こんばんは

関係ない所に書き込んですいません

(道重さゆみちゃん含め)モーニング娘。やハロープロジェクトのメディア情報はmusumenaviって検索すればかなり先まで正確にわかりますよ。もうご存知かもしれませんが一応。

さゆみんブログは3日ぐらい経ちましたかね。ようやく楽しんで見れるようになってきました。荒らしも見ていてかわいそうになるぐらいの内容ですし少し冷静になろうと思いました

話変わりますが尾崎のSCRAMBLING ROCKNROLLとはさすがにマニアックですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DVD「モーニング娘。コンサートツアー 2009 春~プラチナ 9 DISCO~。 | トップページ | 笑っていいともとロンドンハーツ。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ