« 道重さゆみちゃんブログがアイドル全開すぎるから世界は美しい。 | トップページ | 今夜もうさちゃんピース#172(2010年2月17日)。 »

2010年2月17日 (水)

道重さゆみちゃんブログと愛と平和。

西新宿の高層ビルの間を歩いている私の頭の中ではずっとあの曲が流れていた。かつてこの辺りではヒッピーたちがギターを抱えながら反戦メッセージ・ソングを歌っていたらしい。大人の人たちがいつか話してくれた遠い遠い昔話としてしかしらない。今日はこの辺りにあるホテルの1つで仕事の一種があり、例年ならばこの後で自然発生的に飲み会のような流れになるのだが、今日は嫁が福岡の実家から帰ってくるのと、なんといっても道重さゆみちゃんブログが更新されているかもしれなかったので、もはやそれどころではなかったのだ。歩きながら携帯ですでに4つもの記事が更新されていることは確認できたのだが、これは電車に乗ってからじっくり味わって読みたいと思い、一旦、携帯をカバンにしまった。それから早歩きで京王線の改札に向かったのだが、やはり私の頭の中ではあの曲が流れていた。

おそらくあらゆる年齢層を総合した場合、最も有名な英語曲の1つなのではないかと思えるジョン・レノンの「イマジン」は、1971年にリリースされ、アメリカ、イギリスをはじめとする多くの国で大ヒットとなった。現在はジョン・レノンの代表曲として、世代を越えて多くの人々に知られている。最近ではよしもとクリエイティブエージェンシー所属のお笑いコンビ、ピースが「爆笑レッドカーペット」でこの曲を題材にしたショートネタをシリーズ化していた。いわゆる愛と平和の伝道師のようなイメージが強いジョン・レノンだが、人間的にダメなところだったり弱いところだったりも多く、ファンはそういうところも含めて好きなのである。この曲がそのような状況下で作られたかということは、「PEACE BED アメリカ vs ジョン・レノン」に描かれているのだが、ジョン・レノンは妻のオノ・ヨーコと共に、ベトナム戦争に対する反戦活動にかなり深いレベルでかかわっていて、ニクソン大統領率いるアメリカ政府とも激しく対立していたようだ。後にFBIから盗聴されていたことが発覚したり、1980年の射殺事件がいまだに国家による陰謀だという説があることからも、それを窺い知ることができる。

この曲は、政治、宗教、信条などは存在していなく、ただ空があるだけだと想像してごらん、ということを歌っているのだが、ここでいう政治、宗教、信条などは戦争の原因となっているもののことである。この曲が発表されてから来年で40年になるが、いまだに世界は戦争に溢れ、平和ではない。ジョン・レノンはこの曲ので、君は僕のことをただの夢想家だというかもしれないけれども、もし君も仲間になってくれるならば、世界は1つになるかもしれないね、とも歌われている。この曲のメッセージが今日も有効だとするならば、それは想像することの重要性をシンプルに説いているがゆえだといえよう。

そもそも文化や芸術とは想像力のたまものであり、退屈や困難にぶち当たった時、想像力が魂を救ってくれる。

物質主義の世界では、即物的で直接的な物に価値が置かれる。刺激はさらに速く、どぎつく求められ、想像力は後退する。しかし、道重さゆみちゃんがブログのテーマにもしたように不景気なこの世の中では、やはり想像力が大事なのだ。物もおカネもないとしても、豊かな想像力があれば、われわれはすぐにしあわせになれる。

昨日、GREEの芸能人ブログでは、オシリーナこと秋山莉奈ちゃんが下着スレスレのきわどい画像を公開して、アクセスを集めていた。即物的なエロを欲するユーザーにはたまらないアプローチだろう。そこには退廃的でオートマチックな欲望喚起の機能が備わっているが、グラビアアイドルのファンというのは概ねそのようなもををこそ求めていて、需要と供給はマッチしているわけだ。一方、今日び過激なアダルトビデオやポルノ動画などが簡単に手に入るこの時代に、なぜにわれわれはエロス的欲求をせいぜいたまにDVDや写真集で水着になるのが最大の露出であるアイドルなどに求めているのかというと、そこはやはりムード派だから、ということになるのだろう(か)。

道重さゆみちゃんブログは光井愛佳ちゃんとのハロー!ショップイベントの記事が更新され、いつもの流れからいってもう更新はないだろうと思い、ここのブログの記事もあげた。そしたら、23時過ぎになってまたしても更新があった。「すいみん」と題されたその記事は、イベント帰りの車の中で光井愛佳ちゃんと話しているうちに眠ってしまったという内容だ。午前中からテレビ出演、ラジオ収録、ショップイベントと忙しい1日だった。よほど疲れていたのだろう。そして、「とりあえずかろうじてお風呂に入らなきゃ↑↑ のぞき見禁止ね(笑) 想像はありだよ(笑) きゃー(≧∇≦)」。

ジョン・レノンの優しい声が頭の中で鳴り響く。「想像してごらん 天国なんて存在しないと 想像しようとすれば簡単だよ 僕たちの下に地獄なんてないんだ ふり仰げば空があるだけさ 想像してごらん すべての人々が現在を生きているんだということを 僕のことをただの夢想家だと でも、僕ひとりだけじゃないんだ いつの日にか君も仲間に加わってくれるよ そうすれば世界はひとつになるだろう」。目を閉じると、パソコンの向こうに私がその才能に嫉妬してやまないタンヤオ氏をはじめとするコメント欄に集う有志のみなさんの、愛と平和に満たされた顔が浮かんできた。いまのわれわれが世界のすべてならば、戦争などはけして起こらないであろう。道重さゆみちゃん。本当にありがとう。

今日の道重さゆみちゃんブログ更新記事についてはまた改めて書く。

« 道重さゆみちゃんブログがアイドル全開すぎるから世界は美しい。 | トップページ | 今夜もうさちゃんピース#172(2010年2月17日)。 »

02 道重さゆみ 」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ