« 道重さゆみちゃんブログと何なのこの子!!!!? | トップページ | 道重さゆみちゃんブログとなんでもない日。 »

2010年2月21日 (日)

道重さゆみちゃんブログと日曜日のハレルヤ。

まる一日以上もパソコンが使えない状況ゆえに、携帯でチマチマやっていたのだが、週末はいつもこんなこんな感じである。道重さゆみちゃん公式ブログは今日も順調に更新されている。そして、昨日放送された「ヤングタウン土曜日」をやっとこさ聴くことができた。これも毎週だいたい同じパターン。道重さゆみちゃん関連では、CDTVの恋人にしたいアーティスト初ランクインの話題が出ていたけれども、個人的には番組はじめの方の「ウィー・アー・ザ・ワールド」だとかブルース・スプリングスティーンだとか何人トリオだとか「ラブユー貧乏」だとかの話がひじょうに楽しめた。

「ヤングタウン土曜日」を聴きながら、嫁が福岡の実家に帰っていた時のお土産に買ってきてくれた宇部かまをつまみに、日本酒を飲んでいた。初めての聖地巡礼の時、思い出のテニスコートがある中学校近くのセブンイレブンからJR宇部線常盤駅までのタクシーの中で、運転手さんにいろいろとお話を聞いた。私は東京から出張で来たサラリーマンというキャラクター設定で、ノーネクタイの白のワイシャツにスーツのパンツというきわめて匿名性の高い格好をしていたため、それはひじょうにスムーズに行った。そこで、東京の本社に土産を買って行きたいが山口県ではどのようなものが有名なのかと聞いたところ、この宇部かまと御堀堂のういろうのことを教えてもらった。ういろうというと名古屋のイメージが強いが、実は山口県にもあり、食感がちょいと異なる。山口県の短期大学に通っていた私の嫁はこの御堀堂のういろうが大好物であり、恵比寿ガーデンプレイスなどに一緒に遊びに行った時には、三越の食品売り場で買い求めることもある。一方、この宇部かまというのはまったく知らなかったのだが、地元では相当に有名なようだ。お土産とか名産とかいうよりも、普通にスーパー、コンビニで必ず売っている。東京でいう紀文だのかまぼこだとかと同じ感じで、定番ブランド化している。コリコリとした食感で、これがなかなかおいしいのだ。

朝、仕事に入る前に携帯でオンラインすると、早くも「力(カタカナではなく、漢字の力)」という記事が更新されていた。画像は昨日のグッズ撮影で撮ったものの1枚ということだが、ツインテールのふわふわうさちゃんである。昨夜の感動的な記事を深夜に読み、テンションが上がってしまったために、いつも以上に気持ちの悪いコメントやブログ更新をしてしまったわけだが、日も替ったので切り替えていこうと思った。夜中も朝もコメントを読んでいたようだ。昨年買ったというピンクのかわいいパソコンと向き合う時間が長くなっているという。このピンク色のパソコンについては、一部読者様をはじめ、多くの方々が機種の予想などを勝手にしているのだが、私が愛用しているのと同じVAIOシリーズだとするならば、なんだかとても嬉しいと思うのだ。

食事の時間に携帯でオンラインするとまたしても記事がいくつか更新されていたのだが、いくつか可及的且つ速やかに処理しなくてはならぬ案件があったため、ろくに読むこともできず、後でじっくりと読むことを動機づけとして、けして負けられない内緒の戦いに挑んだものだ。「褒めてほしい年頃」ではパジャマ姿とドリアの写真。朝方わさび味のポテチと、朝食がミートチーズドリア。朝から濃厚すぎる。これからマッサージへ行くということで、それに関連したことを書いてある。マッサージはするのもされるのも好きだが、ちゃんと「上手だね、気持ちいいよ!」と褒めてくれるとやり甲斐があるが、黙っていられると本当に気持ちいいのか不安になるから、ちゃんと褒めてくれる人にやりたいのだという。また、1番ダメなのは自分以上に他の人をほめることだという。いろいろと面白い。

「マッサージ☆」では終わった報告もしっかり記事にしている。マスク姿の画像が新鮮。マッサージしてもらいながら技をぬすもうかとも考えていたのだが、結局がーがー眠ってしまったらしく、やはりするよりもされる方が向いていると思ったとのこと。「さゆみ、成長したよ!!!」、と宣言している。

「姉」ではついに伝説のお姉ちゃんがブログに登場。といっても、写真はこんうさピーリスナーにはおなじみのオス猫のキャサリン。1人暮らしをはじめてからお母さんに内緒で飼っていたという猫ちゃんだ。茶色くてかわいい。そして、同じ色をした猫ちゃんの小さなぬいぐるみも一緒に写っているのだが、これもまたかわいい。お姉ちゃんが選んで買ったのだろうか。1年に4回携帯電話をなくし、クレジットかーどもなくし、コートもなくし、歯までなくしたらしい。お姉ちゃんのネタはまだまだたくさんあるが、とにかくその生きることへの「人生はギャグだ」というのは素晴らしい。特にこの憂鬱で不機嫌な平成ニッポンにおいては必要な人生哲学なのではないかという気がする。続く「姉と猫」では、もう1枚送られてきたキャサリンの写真が使われているが、こちらももちろんかわいい。道重さゆみちゃんがキャサリンを借りようとした時に、はじめは「ちょっと解放される~ラッキー↑」などとテンション高くいっていたのだが、預かろうとすると「寂しい」といって泣き出したので、預かるのをやめたらしい。そういえば、山口の実家には、道重さゆみちゃんが小さい頃に拾ってきてお母さんを説得して飼っていたチェリーちゃんがいたはずなのだが、いまもご健在なのだろうか。一昨年に帰った時には驚くほど太っていたというが。このお姉ちゃん関連の2つの記事に関し、道重さゆみちゃんの文体がいつもと違ったムダないスッキリとしたものになっている。お姉ちゃんのことになるとしっかりしなくてはというモードに入るのか、そもそもネタの宝庫のような存在のお姉ちゃんを語るにはあえて淡々とした感じの方が面白くなると思ったのか、そのあたりは定かではないのだが、ひじょうに新鮮で面白い。というか、こういう文体で物を書ける女の子が元々が好きで好きで仕方がないんだよ、オレは。

「かいもの♪♪」ではかわいらしいデザインのイヤホンを買ったことを嬉しそうに報告している。これがまた中高生女子がチョイスするようなデザインで笑ってしまう。ブレないな。いままで使っていたイヤホンが真っ黒でかわいげがない上に、コードの長さが左右違ったり、たぶん何度も水の中に落としたせいで左右の音量が違う、つまり故障していたらしい。それにしても、何度もイヤホンを水の中に落とすというのは、いったいどういう使い方をしているのだろう。DSの「Dr.マリオ」をイヤホンを差してやっていて、ゲーム機と一緒に水没させてしまったのだろうか。明日の準備が大変なのだが、アイスを食べたりしているらしい。寒い寒いと思いながら食べるアイスが何気に好きということだが、以前に暑い時にあえて辛いカレーをヒーヒーいいながら食べるのがすきだということも言っていた。

« 道重さゆみちゃんブログと何なのこの子!!!!? | トップページ | 道重さゆみちゃんブログとなんでもない日。 »

02 道重さゆみ 」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ