« ふりかけばばあ発見! | トップページ | Base Ball Bear「LIVE;(THIS IS THE) BASE BALL BEAR.」「1235」など。 »

2010年3月19日 (金)

道重さゆみちゃんの葛藤という名のリアリティー。

さて、GREEで道重さゆみちゃんがやっているブログといえば内容も面白いし更新も頻繁であり、ファンにとっては嬉しい限りなのだが、3月18日木曜日に関しては、夜10時過ぎまで3回しか更新されていなかった。道重さゆみちゃんが所属するモーニング娘。は春のコンサートツアー初日を翌日に控え、この日はゲネプロといわれる最終リハーサルである。過去のツアーでも、このゲネプロなる物では激しいダメ出しでメンバーが泣いたりだとか田中れいなちゃんがブチ切れて初日ボイコット寸前まで行ったりと波乱含みではあったようだ。この日もブログを更新している余裕などないぐらいに過酷な状況が繰り広げられているのではないかという事はなんとなく想像ができた。

そして、22時31分に「モーニング娘。」という題名で更新がされた。珍しく画像が無い。これだけですでに只ならぬ雰囲気が漂っているのだが、文章を読んだところ、どうやらゲネプロにていろいろな人からいろいろな事を言われ、ダンスの先生が泣いてしまったという。具体的な内容は書かれてはいないが、どうも道重さゆみちゃんが苦手としている部分について図星な指摘がされたようで、それによって悩んでいるようでもある。そして、道重さゆみちゃんはブログの読者に対して、次のような問いを投げかける。

みなさんは、
無理して頑張って疲れちゃうのと、
だったら諦めて気楽に楽しくいくのと、
どっちをとりますか。

道重さゆみちゃんは、「私は、わかりません」と書いている。

憂鬱で不機嫌な平成ニッポンとは、負の感情の連鎖が常に自尊心や自己愛を挫き、自殺率が先進国で最も高いような社会である。これは高度経済成長の時代に植えつけられた経済優先の価値観が未だに根強く、これが人間本来の幸福を阻害している為だ。国全体に勢いがあり、頑張って努力すれば誰もが経済的に豊かになる事ができ、その経済的な豊かさこそが全てである、カネで買えない幸せは無い、稼ぐが価値という時代であれば、これは辛うじて通じたのかもしれないが、明らかに間違っている。しかし、このような嘘は次第にバレはじめていて、本当に人間にとって幸せとは何なのかということをマトモに考えられる日本人が増えてきた。ブラック企業糾弾の動きやニート系ブログの草の根的な流行等はその兆候であり、実に頼もしい。

幸福の価値観とは人それぞれだろうが、やはり健康、家族、趣味、勉強、仕事等がバランスよく満たされているべきであろう。もちろん個人差はあり、ある者はどれかに突出する事によって本人も幸福であり、社会全体にとっても有益であるという事もあるだろう。しかし、どれかに極端に突出した状態をあたかも当たり前のようにして、法律を破ってまで、同調圧力によって全員に強要するような状態は正常ではない。洗脳されるか発狂するか自殺するかという嫌な選択肢しかない。これはひじょうに不幸な事である。

勝間和代さんと香山リカさんの対話のような幸福感に対する議論が活発になっているのは実に良い事だと思うのだが、これ以外にも、プラス思考は人間を不幸にするだとか、努力しない生き方こそが幸福をもたらすだとか、従来のプラス思考、ガンバリズムとは真逆の価値観から語られた人生論などもよく見かけるようになった。

道重さゆみちゃんの前述の問いかけは、こういった平成ニッポンを生きる我々が幸福になる方法とはいかなるものかという命題に、とても良く似ている。家族や地元を大切にし、空気を読む所では読むが肝心な部分ではとことん頑固な道重さゆみちゃんの真相や深層にはもしかするとこの憂鬱で不機嫌な平成ニッポンの行き詰まり感を打破する何物かが存在しているのではないかという深読みおよび妄想を抱き、かつて私は「われらの時代に-モーニング娘。道重さゆみと平成ニッポン」という論文をまとめる前提として、このココログのブログを書こうとしていた時期がある。しかし、あまりにも大風呂敷を広げすぎた事といくらなんでも妄想が過ぎるのではないかという不安から、途中で諦めたのだった。しかし、どうやらあれは深読みでも妄想でもなかったのではないか、という気がしてきてならない。

この更新に対してはいつものように瞬く間にコメントが付いていった。しかし、どうもいつもとは様子が違う。明らかに長文の熱いコメントが多い。中でも、自分自身の体験や現状と照らし合わせて書かれているコメントが目に付いた。道重さゆみちゃんがおそらく物すごい葛藤の中で言葉を選び本気で書いたであろうブログに対し、コメントする側も本気である。学校や社会や人間関係の中で、多くの人々がそれぞれに葛藤しているに違いない。もちろん私にしてもそうである。私にとって道重さゆみちゃんがリアルであり、また、このような好きなアイドルについて語る文章にしてはいかにも暑苦しく気持ちの悪い文章を綴っている理由とは、このよく生きる上での葛藤という部分に他ならない。このブログにおいて、道重さゆみちゃんの真相や深層はすでに多くの人々のリアリティーの琴線に触れ、また、それぞれが自分の人生に照らし合わせて道重さゆみちゃんの事を見て、考えている。つまり、こういう事なのだ。

最近は道重さゆみちゃんのブログに対してコメントしたりしなかったりの私だが、これはしておかなくてはいけないと思った。しかし、読者達のコメントを読んでいるうちに、もう十分なのではないか、これ以上に私が言う事などは無いのではないだろうか、という気分にもなってきた。私は道重さゆみちゃんとはこのようなよく生きる事のリアリティーの琴線に触れうるような実に奇跡的で稀有な存在なのだという事がより多くの人達に伝わるといいな、等という気持ちもあって、ラジオ書き起こしだとか自分勝手な長文考察だとかの活動をやって来た。GREEや他の手段で私に直接コンタクトをとって下さった何人かの道重さゆみちゃんファンの方々から、私のブログがきっかけで道重さゆみちゃんを好きになったという事を聞いて、とても嬉しかった。そして、今、道重さゆみちゃん本人が自らの言葉で語りはじめた事によって、もはや深読みも妄想もそれ程必要ではない。

コメント欄には、「人事を尽くして天命を待つ」という言葉、そして、広辞苑によるその意味、「人間として出来るかぎりのことをして、その上は天命に任せて心を労しない」を書き込むだけに留めた。この問いかけに対して私には明確な答え等は無く、また、すでに多数の読者達が私に書く事ができる以上の生身のリアルな言葉を書いて下さっている。この事がとても嬉しい。

そして、約1時間後に「きーまっぴ♪」といういかにも軽快な題名で更新がされた。コメントを読んで、結論が出た。それは、「諦めない♪♪♪♪♪♪ だけど、楽しむ♪♪♪♪♪」という事。そうだ、それで良いのだ。とても痛快かつ爽快であり、その気分を言葉にする事などは到底私には及ばず、こんな時の為に記号がある。「♪♪♪♪♪」とコメントしてみた。

そして、お昼にあまり更新できなかった分、「今から、いっぱい更新します!ツアー前日だけど、今夜は、寝かせねーぞ!(^_-)(笑)」との事である。こんな事もあろうかと敢えて暑苦しい長文コメントを控えたのかもしれないとも思ってはみたのだが、明らかに後出しである。

冒頭では、「さっきは、マイナス思考さゆみになってしまって、すみませんでしたぁ。。嫌な気持ちにさせてしまっていたら本当にごめんなさぃm(_ _)m」と書いている。道重さゆみちゃんがプラス思考の大事さを常々語っている事は、ファンにとってはよく知る所である。先日も、「マイナス良くない!」等という題名の更新があった。しかし、根っからのプラス思考の人間ならば、このように自分に必要以上に言い聞かせる必要も無い。殊更にプラス思考を唱えるタイプの人間というのは、基本的に自信が無く不安でいっぱいなのである。プラス思考というのは理想とする状態であり、理想を追求する事は人生を良く生きる上でとても大事であろう。しかし、目的はあくまで幸福になる事である。その手段として理想の追求があるのだ。その理想を追求する事がもしも自分を不幸にするのならば、そんな物は止めてしまってもいいのだ。しかし、人生はそんな風に続けるか止めるかだとか黒か白か、1か0かと単純に割り切れる物ではなく、だからこそ面倒くさく気持ち悪く素晴らしいのだ。無理にプラス思考を自分自身に強要し、それでがんじがらめにする事は、人生からしなやかさを奪う。ある種のプラス思考全開な人達に覚える違和感とはそのような事が理由になっているように思える。だから、基本プラス思考で行こうとして、その上でマイナス思考になった時の自分もちゃんと認めて受け止めてあげるぐらいがちょうどいいようにも思える。それすらを甘えだとか逃避だとかいう社会というのはいかにも生きづらく不幸だという気がしてならない。

私が昼間に道重さゆみちゃん絶賛のふりかけばばを買ってきたものの、家人が編集に携わっているタウン誌のような物に写真を載せるからと開封する事を許されず、仕方がなくAmazonから届いたばかりのBase Ball Bearの完全限定生産ライヴCDやちゃんと買っているモーニング娘。の「⑩ MY ME」を聴いている間にも、道重さゆみちゃんのブログは怒涛の更新を続けている。すっかりいつもの調子な上に、最後には制服姿まで公開している。コメント欄もいつもの感じを取り戻している。つい二時間前の熱い人生論は何だったのだろう。いや、これぞ道重さゆみちゃんである。という事で、こちらもおやさゆみん♪

« ふりかけばばあ発見! | トップページ | Base Ball Bear「LIVE;(THIS IS THE) BASE BALL BEAR.」「1235」など。 »

02 道重さゆみ 」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ