« 道重さゆみちゃんの「私とゼンショー」を読んで考えたことなど。 | トップページ | 筋金入り。 »

2010年10月 4日 (月)

今夜もうさちゃんピース#204(2010年10月2日)。

オープニング】

こんばんは、モーニング娘。道重さゆみです。
はい、この間ですね、Berryz工房が、あの、ハワイにファンクラブツアーに行ってたらしくて、で、あの、そのハワイから帰って来た時に、菅谷梨沙子ちゃんがからメールが届いて、「道重さん、帰ってきました」っていうメールが来て、もう、いちいち報告してくれるなんてなんて可愛いんだろうと思って、「お帰り」って言って、そしたらなんか、あの、「お土産買ってきました」みたいな、で、「なかなか会えないんでマネージャーさんに渡しますね」って言ってくれて、あ、もう本当に嬉しいと思って、梨沙子ちゃんのメールは、基本保護メールにして、あの、大事に取ってるんですけど、で、なんか、あの、まあ、まだお土産は、あの、届いてないんですけど、で、保護メールにしてて、一応、なんか、見返してみたんですよ、嬉しかったから。で、まだ送信メール...梨沙子ちゃんに送ったメールは、まあ、自分が送ったのが保護にしてないんですけど、残ってて、それも見てたんですよ。あの、失礼なこと送ってないかなとか、読んでたら、あの、気づいたんですけど、「ハワイから帰ってきたら絶対にメールしてね」っていうのをさゆみ、2回ぐらい送ってるんですよ。あ、そりゃあ梨沙子ちゃんも、あの、帰ってきましたよって言うわと思って、そこに、さゆみ、本当にそんな記憶ないんですけど、なんか、あの、梨沙子ちゃんがいない日本は、なんか、つまんないよ、みたいなこと書いてて、なんかさゆみって本当になんか、ちょっとこれは引いたんじゃないかなって思うんですけど、まあ、梨沙子ちゃんは相変わらずメールもすごいハートマークが多かったりとか、なんか、あの、デコメDっていうんですか、あの...あ、絵文字D、デコメの絵文字?元々携帯に入っていたやつじゃなくて、わざわざサイトから取って、結構、あの、手のかかる絵文字を使ってくれてたりとかするので、たぶん好感は良い気がするんですけど、ちょっとそのへんはいつか聞いてみたいなと思いますね。でも、聞くのが怖いので、聞けないかもしれないんですけど、ちょっと、あの、梨沙子ちゃんも色んな顔を持ちそうなので、ちょっとさゆみはそのへんを探っていきたいなっていうのを思っています。
ということで、今日も、そうですね、梨沙子ちゃんヲタな道重さゆみと30分最後までお付き合いください。それでは、まずはみなさんご一緒に、今夜もうさちゃんピース!

M-① あっぱれ回転ずし!(むてん娘。(モーニング娘。))

【さゆの大部屋】

■さゆみん、こんばんは。さゆみんは仕事柄、タクシーを利用することが多いと思います。僕はどうしても運転手さんとの会話が苦手なのですが、さゆみんはタクシーの運転手さんとの会話、得意ですか?また、今までで面白かった運転手さんとのエピソードがあれば、教えてください。

そうですね、私、苦手も得意もそんなにないというか、どっちでも大丈夫ですね。タクシーの運転手さんに合わせる感じです。すごいしゃべりかけられたら、まあ、一緒になってしゃべったりとか、全然、でも...ちょっとでも怖い人とかいるじゃないですか。そういう時は、もう極力、本当にこっちからも何もしゃべらずに、もう本当にじっとしてる、何か...何か言って怒らせて、森の奥とか連れて行かれたらどうしようとか思っちゃうんで、とりあえず、あの、じっとして、早くお家着かないかなとか仕事場着かないかなみたいな感じなんですけど、まあ、一番、あの、まあ、困りはしないんですけど、とりあえずドキドキするのは、さゆみってことがバレて、こう、握手してくださいとか、意外と多かったりとか、あと、なんか、あの、サインをくださいとか、すごいなんか、どうすればいいか分かんなくなりますね。あと、あの、仕事場に行く時ならまだしも、あの、お家に帰る時とか、あの、タクシーの運転手さんて、タクシーの運転手さんからお家がバレるとか言うじゃないですか、結構、タクシーの運転手さんが、あの、次の人乗せた時に、あ、さっき乗せてたのが、あの、誰々で、あの、あそこらへんがお家なんだよって、タクシーの運転手さんからお家がバレるっていう噂をよく聞くんですよ。なので、なんか、あの、先に言われて、後でサインもらえますかとかだったら、お家のちょっと離れた場所で降りて、歩いて帰ったりとかするんですけど、お家に着いてから、あの、あ、おカネ払った後に、道重さんですよねって言われると、ドキっとしますね。あ、家の前なのにっていうのは、たまに思うんですけど、まあ、でもそこで違いますとも言えないんで、はい、そうですって普通に笑顔で言うんですけど、でも、あの、今までで一番、すごく、あの、思い出深いというか、まあ、良い意味でも悪い意味でもなんですけど、あの、お仕事に行く時にタクシーに乗ってたんですけど、なんか、疲れてて寝てたんですよ。で、もう、私は着く寸前まで寝たかったんです。で、寝てて、もうすぐ着きますよって言われたんです。え、もうすぐの時に起こしてなんて言ってないし、あの、着いてから起こしてくれればいいのにと思ったんです。で、すごい分かりやすい場所だったし、でも、もうすぐ着きますよって言われて、あ、はーいって、なんか、寝ぼけながら返事したんですけど、もうすぐの間だけでももう一回寝ようと思ったんです。で、もう一回寝たんです。そしたら、起きてくださいって言われたんです。なので、え、あの...でも、とりあえず、起きたんです。でも、なんか本当にあともうちょっとだったんですけど、信号が赤とかだったから、もうちょっと寝れると思ったんです。本当にあと、まあ、30秒ぐらいだったかもしれないけど、寝れると思って、もう一回寝たんですよ。そしたら、もう寝ないでくださいって言われたんです。それは、なんか、もう、あの、冗談じゃなくて...冗談抜きで、普通に恐かったですね。あ、なんか、お母さんに朝怒られてる感覚と一緒でした。あ、もう起きなきゃいけないんだ、そろそろ、なんか、人を不快にさせるぐらい、さゆみは寝ちゃってるんだっていうことを気づいて、はって思って、起きましたね。でも、それを現場で、あの、モーニング娘。のメンバーとかに言ったら、れいなとかが、「はぁー?」って言ってました。「そんな運転手さん嫌っちゃん」って言ってました。なので、あ、やっぱそういう気持ちだよなと思って、あの、寝れる時は寝かせてくれたら一番いいなと思いますね。まあ、運転手さんの気持ちも分かるんですけどね。不安じゃないですか、ずっと寝られてたら。なので、まあ、どっちもどっち、言い分は両方ともにあるなとは思いますね。

■さゆみん、こんばんピンク。実験的新企画、大人の主張が始まりましたね。そこで僕も面白く盛り上がるかどうかは分からないけど、実験的にやってみたらどうかなと思う新企画を考えました。題して、道重さゆみ、アイドルファイル。自他共に認めるアイドルおたくなさゆみんが可愛い女の子リスナーさんの写真を集めて、ニヤニヤするというさゆみん個人的趣味コーナーです。リスナーさんの中にも、最近、女の子が多いし、男性リスナーさんの場合は、妹さんとかお友達とか、そんな女の子の中から、可愛い子の写真を撮って、さゆみんに推薦するんです。写真が無理でも、声だけなら超可愛いっていうのであれば、電話でその女の子としゃべってみるのもいいかもしれません。どうですか?可愛い女の子たっぷりなこの企画、盛り上がらなかったら自然消滅させてもいいですし、とりあえずやってみてはもらえないでしょうか。

良いと思います。やりたいですね。なんか、あの、もうお仕事してる、アイドルとしてやってる、こう、可愛い子もたくさんいるし、すごい好きなんですけど、一般の子って、思った以上にすごい可愛い子多いじゃないですか。普通になんか、よく、さゆみ、バラエティーが好きで見るんですけど、普通に、芸人さんがロケに行って、そのへんで歩いてる女の子達に声かけてる女の子って、みんな超可愛いし、さゆみより年下の子とか、すごいよく映ったりとかするんですけど、すごい大人っぽくて、なんか、え、普通にアイドルっていうか芸能人じゃん、この人っていう人が多いので、ぜひこの企画はやりたいですね。しかもなんか電話とかって、こう、やったことないじゃないですか。なので、すごい、ちょっと新しい感じがして、やりたいですね。それでなんかちょっと、道重ファミリー的な感じで、ね、ユニットとか作れたら超楽しそうなんですけど。ちょっとこれはやってみるべしだと思います。はい、ちょっと楽しみ、さゆみ自身がすごい今楽しみですね。

■さゆみん、こんばんは。いつも楽しくラジオを聴いています。僕は今年、受験生なんです。いつも勉強する傍ら、このラジオを聴いていると、元気がもらえます。他にも僕と同じような受験生が聴いていると思うので、全国の受験生に向けて、さゆみんから応援メッセージをいただけないでしょうか。さゆみんに応援してもらえれば、志望校に受かるような気がして、やる気も出ると思うんです。身勝手なお願いですみません。ぜひ、お願いします。

いやいや、とんでもないです。ありがとうございます。えー、そうですね、でも、なんか、嬉しいですね。こうやって勉強の息抜き的な感じでラジオを聴いてもらったりとか。それでやる気が出たらなおさらありがたいんですけど、まあ、さゆみって結構...このラジオってすごいポジティブなこととか、面白い...あの、面白いと思って言ってる話もあれば、結構、こう、まあ、愚痴まではいかないけど、こう、なんか、そういう話も多いので、まあ、それでやる気を無くさないようにしてもらいたいなとは思うんですけど、なんか、そうですね、さゆみも...さゆみが受験した経験は、小学校の時に中学を受験した時で、まあ、それも結果、落ちたので、あの、学校でそういうので受験して受かったためしがないので、ちょっとなんか、そんなアドバイスとかできないんですけど、まあ、そうですね、受験に限らず、何でも、頑張った分だけ何か絶対返ってくると思うんですね。まあ、それが合格っていう形じゃなかったとしても、こう、なんか、すごい頑張ったっていう達成感だったりとか、こう、きっと、何かすごいまあ、反省する部分とか、出てくるとは思うんですけど、でもなんか、それが次に繋がったりとか、きっとすると思うし、その、なんか、勉強がすごい...なんていうんだろうな、その、勉強したこと、すぐ目先のものに繋がらなかったとしても、こうなんか、将来的にすごいそこで吸収できて、こう何か、あー、あの時勉強して良かったなとか、思える時が来ると、さゆみは信じてるので、まあ、でも、無理することなく、自分のペースで、うん、あの、その、勉強っていうものを勉強するんじゃなくて、勉強を...勉強しながら、なんていうんだろう、他のことも勉強してってほしいなって思います。はい、ちょっとすいませんね、上から目線で。じゃあ、さゆみから...頑張ってね。ちょっと今ので、今夜は徹夜ができるんじゃないですかね。

M-② しょうがない夢追い人(モーニング娘。)

■さゆみん、こんばんは。さて、夏休みにお母さん、お姉さんと一緒に熱海へ旅行したそうですね。ブログ見ましたよ。押し入れに入っているさゆみんを見て、さゆえもんと思ったのと同時に、亀井絵里ちゃんを思い出しました。ブログでは話していなかった旅行のエピソードがあれば教えてください。

そうですね、ブログでは基本ほとんど、あの、面白かった話はしゃべったんですけど、あの、温泉に入ったんですけど、こう、ご飯を食べてから温泉に入ろうと思ったんですね。お母さんはご飯を食べる前に温泉に入ってたんですけど、なんかご飯までに時間がそんなに無かったので、急ぐのも嫌だなと思ったし、その夕方の時間って混むかなと思ったので、やっぱ夜...深夜ぐらいに入ったら、誰もいないから丁度いいと思ったんです。だから、お風呂は夜行こうってお姉ちゃんと言ってて、で、お腹いっぱいになって、ちょっと二人して寝たんですね。で、あの、パッて二人とも同じ時間に起きて、今行く?ってなったんですけど、お姉ちゃんがもうちょっと寝たいって言って、じゃあ2時までねって言ったんです、さゆみが。分かった、絶対2時に起きるって言ったの、お姉ちゃんが。そしたら、全然起きないんですよ、2時になっても。で、あの...あの、夜の2時なんですけど、アラームを耳元で、あの、鳴らしても、なんか、あの、もうやめてみたいな感じで、全然起きてくれないんです。だから、あの、わざとお姉ちゃんの足に引っ掛かってこけてみたりとか、あの、すごい色んなことしてたんですよ。でも全然起きないんですね。で、冷たい、あの、缶のジュースとかを、お姉ちゃんのほっぺたにつけてみたりとかもしたんですけど、本当に起きなくて、あの、起きて、なんか、一回、なんか、もうやめてみたいな行動はするんですよ。一応だから目は覚めるというか、あの、うろ覚えみたいな感じで、一応、あの、起きるんですけど、まだもうちょっと、あと10分とか、あと10分が何回も行われるんですよ。で、もう本当に早くしてよって、さっき約束したじゃんって言って、もう嘘つきみたいな感じになって、そしたら、あの、お母さんが起きたんです。さゆみのその、一人でうるさかったから。そしたら、もうお母さん何とか言ってよとか言って、お母さんが、もう、早く、さゆちゃんが待ってるんだから起きなさいってちょっと軽く怒ったんです。そしたらすぐ起きましたね。やっぱお母さんって恐いんだなと思って、さゆみはずっとああだこうだ、あの...あの、ウダウダ、あの、お姉ちゃんに対して怒ってたのに、お母さんのその一言でパッて起きるなんて、あ、お母さんって相当すごいんだなと思って、やっぱ母親はすごいなと思いましたね。まあ、それと、あとは、そこで温泉に行ったんですね。で、まあ、温泉入ったんですけど、すごい熱くて、お姉ちゃんは自分いわく、なんか、あの、猫...猫体だって言って、もうなかなか、本当に十五分ぐらいずっと入らなくて、足、本当つま先ぐらいしか入れなくて、で、なんか、もうとにかく熱い熱いって言って、あの、すぐ出たんですね。で、本当にほとんどつかってないくせに、ずーっと扇風機を独占してるんですよ。暑い、やってらんないとか言って、ずっと扇風機の前にいるんです。で、さゆみ、一回、あの、何だっけ、あの、浴衣?着て、一回外出たんですよ。で、外出て、また温泉の所に戻って来たんですけど、五分ぐらいかな、外出たの...五分ぐらいなんですけど、いまだに真っ裸で、扇風機の前で胡坐かいてるんですよ。家じゃないんだからと思って、もし、あの、深夜で、本当に二人しかいなかったんですけど、別にいるじゃないですか、別に深夜に来る人って。たまたまこれがさゆみだったら...さゆみじゃなかったら、どうする気だったんだろうって思うぐらい、悲惨な格好で、本当暑いんだけどとかずっと言ってて、それが温泉の良い所じゃんってさゆみはずっと言ってたんですけど、もう水風呂入りたい水風呂入りたいってずーっと言ってるんですね。で、二人きりだったから、泳ごうと思ったら泳げるんですよ。たぶん、温泉って泳いだらダメなんですけど、でも、まあ内緒でちょっと軽く泳ぐことはできて、で、さゆみ、軽く泳いだりとかしてたんですけど、もうずーっと横で、もうこれが水風呂だったらどんなに良かったことかってずっと言ってて、温泉来た意味ないじゃんって言ってて、もうそれは本当に、お姉ちゃんはなんかもうさすがだなっていうのは、ありましたね。

■さゆみん、こんばんは。番組ホームページに掲載されているさゆみん手書きのメッセージの中で、こんうさピーのコーナーで何が好きですか?と質問していましたよね。どのコーナーも好きだけど、「クイズ!シゲサゴン」のごめんなさいゼリフが僕は好きです。恥ずかしそうに言ってるさゆみんの声が可愛いですよ。きっとさゆみん本人は一番嫌いなんでしょうけど。ちなみに、さゆみんが一番好きなコーナーはどれですか?

ごめんなさいゼリフはコーナーじゃないですもんね。まあ、あれはまあ、ヘキサゴンじゃないシゲサゴンね、さゆみが答えれなかったら、ごめんなさいゼリフを言うっていうことなだけであって、まあ、さゆみが言えたらごめんなさいゼリフも無いので、コーナーではないんですけど、そうですね、うーん、だから、ごめんなさいゼリフになりやすいシゲサゴンはそんなに好きじゃないですね。本当に恥ずかしいんですよ。あのね、歌が来ると、しかも歌が知らなかったりとかすると、ちょっと自分の想像で歌ったりとかするんで、余計グチャグチャな音程になっちゃうんで、あれは聴けたもんじゃないですね。あとはまあさゆみが好きなのは、何だっけな、何か、何だっけ、ホームページに何て書いたんだっけ、さゆみが好きなの、一応書いた気がするんですけど...ん?あ、そう、「顔はぶたないで!アタシ女優なんだから...」は好きですね。なんか、色んな想像ができて、それによってなんか、色々エピソードがしゃべれるのが好きだったりとか、あとは、「もしもさゆみん」のコーナーも、何気に好きです。やっぱそれも結局なんか、妄想というか、自分の架空...もしもこうだったらっていうのを想像できるから、好きですね。あと、昔、超昔なんですけど、何とか裁判官?道重裁判官だっけ?なんかそういうやつ。あれも好きでしたね。なんか、あ、人の失敗を、こうなんか、読んでるのが、すごい楽しかったです。あ、みんな、なんかさゆみが知らない所で、世の中ではこんな人って...色んな失敗をしてきてるんだなっていうのを知れて、ちょっと自身がつく。あ、さゆみの失敗ってまだまだちっちゃかったんだなっていうので、ちょっと、あの、勇気をもらえるので、好きですね、あのコーナーは。はい、最近ちょっとご無沙汰なんで、またやりたいなと思うので、皆さんどんどん、人生失敗してください。

M-③ IT'S YOU(道重さゆみ)

【エンディング】

妄想セクシーワード:脇汗

脇汗はでもセクシーなんですかね。ちょっとさゆみにとっては恥ずかしいんですけどね、脇汗は。

■さゆみん、こんばんは。先日、ハロプロファンだという柳原加奈子さんがラジオで、フジテレビの廊下でさゆみんと会って挨拶したーと嬉しそうに話していましたよ。さらに、そんな柳原さんは、さゆみんのソロ曲、「IT'S YOU」と小春ちゃんとのユニット曲、「レインボーピンク」の二曲を番組で流していました。嬉しいですね。

本当にこれ、ありがたくて、嬉しくて、さゆみ、あの、思わず、パソコンで、この音源を聴きました。もうどういうふうに話してくれたんだろうっていうのが、すごい嬉しくて、思わず調べて、聴いたんですけど、すごい、さゆみのことすごい良いふうに言ってくださってて、本当ありがたいなと思って、で、それで後日、お会いしたんですよ、テレビの収録で。その時に、あの、ラジオで話してくださって、「IT'S YOU」もかけてくれてありがとうございますって言ったら、えー、もうそんなそんなーみたいな、すごい、あの、謙遜されてて、もうすごい嬉しかったですね。なんか、こうやって応援してくれてるっていうのはやっぱ、本当に嬉しくて、で、柳原さんって、本当にお肌ピチピチで、本当に可愛いんですよ。なので、そんな可愛い人に、なんか、応援されるっていうことが、本当に嬉しいなって思いました。これからもよろしくお願いします。

今日はこのへんで終了です。お相手は、モーニング娘。道重さゆみでした。来週もあなたのハートにうさちゃんピース!おやさゆみん。

« 道重さゆみちゃんの「私とゼンショー」を読んで考えたことなど。 | トップページ | 筋金入り。 »

01.今夜もうさちゃんピース」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ