« I THINK SO。 | トップページ | 今夜もうさちゃんピース#204(2010年10月2日)。 »

2010年10月 3日 (日)

道重さゆみちゃんの「私とゼンショー」を読んで考えたことなど。

iPhoneのBB2Cというアプリは2ちゃんねるを閲覧するのにじつに便利である。書き込みをするにも色々と優れた機能がありそうなのだが、ことごとく規制されていてほとんど書き込みができないため、もっぱら閲覧するのみとなっている。

とはいえ、雑談系2のモ娘(狼)板を見る頻度がめっきり減ってしまった。アンチ化したとかいわれつつも結構こまめに見ていたのだが、最近この板を見る時はタイトルをざーっとながめて気になったスレッドはちょっと読んだりもするのだが、閲覧履歴を見たら嫌いなメンバーのアンチスレッドばかり見ていて、本当にこういうのは人の精神の暗黒面を浮き彫りにするな、などと思ったものだ。

AKB48の話題が豊富な地下アイドル板というのも、最近フォローしているのは、いわゆるタカザスパスレというやつだけである。これはAKB48のメンバーに関するスレッドではなく、あるヲタやそれを取り巻く人々をウォッチしていくといういかにも悪趣味なものなのだが、これが面白くてどうしても読んでしまう。以前にも少し書いたかもしれないが、中でも元イケメン芸能人(AKB超古参)というコテの方の大ファンであり、この人のブログは私が今最も純粋に楽しんでいる文章だといっても過言ではない。徹底した偽悪と嘘八百の中に本物のユーモアとペーソスが見え隠れする。私のようなファンがいる一方で、いわゆるピンチケと呼ばれる若いAKB48ファンの大半からは疎んじられているようで、叩かれているのをよく目にする。中でも、先週スレッドで見かけた「昼夜逆転廃人ブログライター」という蔑称がすごくカッコいいと思った。好きなザスパー選挙ではもちろんこの人に投票しているが、このフレーズが気に入って、投票コメント欄では使わせていただいている。

今日、モ娘(狼)スレッドのタイトルをざーっと見ていると、「道重さゆみ『私とゼンショー』」というスレッドがあり、何かと思って見てみると、すき家などを経営するゼンショーという会社の広報誌のようなものに、道重さゆみちゃんが載っているというようなものだった。以前、私がまだGREEの道重さゆみちゃんのブログを結構フォローしていた頃に、すき家の取材を受けたみたいなことが書いてあったので、おそらくこれのことだったのだろう。

昔、サラリーマンをしていたお父さんがすき家の牛丼を食べた話をよくしていて、その頃からいつか食べてみたいと思っていたが、結局機会がなかったという。そして、一年ぐらい前に仕事の移動中にすき家を見つけて、入って食べてみたところ、これがすごくおいしかったということである。途中で不愉快な固有名詞が出てきて気分が悪くなりかけたのだが、そういえば宇部新川にすき家があったなということを懐かしく思い出した。

おそらく宇部市の中でも中心的な通りなのだろう。市役所とかがあり、その先には井筒屋がある。その近くにあるホテルに何度か泊まったことがある。そこまで来るともう琴芝駅の方が近いのだが。途中の道を曲がるとTSUTAYAやCoco壱やローソンやマンガ倉庫があり、その駐車場からは宇部興産のコンビナートのようなものが見える。

九月の初めに何度か「今夜もうさちゃんピース」を聴いて、一度などはテキスト起こしを途中までやりかけたが、やはり続けるだけの動機づけが足りなく、途中で断念した。GREEのブログは嫌いなメンバーが出てくると気分が悪くなるのでなるべく見ないことにした。道重さゆみちゃんの写真を見たり文章を読んだりする楽しみを、嫌いなメンバーを見なければならない不快感が完全に上回ってしまっている。これはもうダメかも分からんね。いつから、どうしてこうなってしまったのか。

それにしても、すき家というのがいかにも庶民的で、かつ勢いがあって、道重さゆみちゃんに似つかわしい。安くて値段の割に結構おいしいので、私もたまにイトーヨーカドーのフードコートで利用する。道重さゆみちゃんがすき家初体験で注文したというわさび山かけ牛丼はじつは私のお気に入りメニューで嬉しい。以前、中川家がCMしていたお好み焼きをイメージした牛丼も好きだったのだが、あれはメニューから消えてしまった。すき家のテレビCMに道重さゆみちゃんが起用されるような流れがあるとひじょうに好ましいと思うのだ。

そういえば春先にan・anの広告や駅貼りポスターで道重さゆみちゃんを起用していたグリコのSQUEEZEというガムだが、夏ぐらいにスイカ味が出ているのを見たのだが、あまり売っているのを見かけなくなった。an・anの駅貼りポスターが初めてモ娘(狼)板にアップされたのは、私が大阪のなんば駅地下で撮った画像だったが、思えばあれが私が道重さゆみちゃん関連で貢献できた最後だったな。その後、京王線の色々な駅でポスターを撮影してブログにアップしたのだが、総じてスルーされて寂しい思いをしたのも今となってはほろ苦い思い出である。

道重さゆみちゃんのブログが始まって、それについて感想を書いたりラジオを書き起こしたりしていた私のブログのことがスレッドで話題になったりしていたあの頃、私がこれまで生きてきた中で最も多くの人に注目していただけていたいた時期だったと思う。行動にも迷いがなく、ある種の使命感のようなものに燃えていた。最早そこに後戻りすることはどう頑張ってもできないのだが、これから先、別の意味で、自分自身として更なるピークを作っていかなくてはいかんな、と思う今日この頃なのである。

« I THINK SO。 | トップページ | 今夜もうさちゃんピース#204(2010年10月2日)。 »

02 道重さゆみ 」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ