« 日本酒を飲んでいる。 | トップページ | 100枚を選んでみる。 »

2010年11月21日 (日)

今夜もうさちゃんピース#211(2010年11月20日)。

【オープニング】

こんばんは、モーニング娘。道重さゆみです。
はい、えー、11月6日と7日に、あの、山梨県でバスツアーをしてきたんですけど、道重さゆみプレゼンツということで、もう超最高でしたね。
何が最高かって、やっぱり、さゆみプレゼンツなんで、さゆみ中心で動くわけですよ。こう、周りとか、スタッフさんとかも、基本、あの、リーダーの...モーニング娘。リーダーの高橋愛ちゃんがいるんですけど、このバスツアーの間は、私がリーダーなので、やっぱり、さゆみの、なんか、意見とかが全部反映するし、もうその感じがすごく気持ちよくて、もう最高な2日間。
あと、あの、バスツアーの次の日も、3人でDVDを撮ってたんですけど、そのDVDの時も、一応その流れでってことで、さゆみがずっとリーダー愛ちゃんを、あの、退けて、ずっとセンターで、コメントを言ったりとか、あの、全部さゆみが決めていいよっていう感じの企画だったりとかしてたので、もうすごい幸せな3日間でしたね。
ファンの方も本当に寒かったんですけど、山梨県は、もう朝からすごい元気で、半袖と短パンで来てくれてる人もいたりとか、あとはもう本当遠い所からもわざわざ来てくださった方もいたので、あの、海外の方もいたんですよ、韓国とか中国とか。もう本当にありがたいなと思って、あの...あの、本当にちっちゃい...ちっちゃい子はいなかったけど、あの、結構、ね、年を召された?...召された方?...ていうのかな...もいて、なんか、あー、すごい、結構本当に寒かったから、体調とか大丈夫かなって不安になったんですけど、あの、楽しかったって握手会の時に言ってくれたので、もう本当に、さゆみも、なんか、恵まれてるなって思いましたね。ファンの方は本当にいい人達ばっかりで、で、なんか、あの、ライブの時に、いろいろ感極まっていろんなことをしゃべってたんですけど、あとでマネージャーさんに、あの、すごくいいことは言ってたんですけど、とりあえず使えないこともいっぱいあったんで、DVDでは切っとくねって言われて、あ、なるほど、それ、使えないこともさゆみ、言っちゃったんだと思ったんですけど、まあ、それはそれで、あの、DVDとかにはならないということなので、そのバスツアーに来てくれたみなさんと私とのね、思い出なので、すごい素敵な思い出ができたなって思いました。はい。

ん?なんですか?言えないこと?あ、バスツアーで?バスツアーでは、すごいいろんなことしました。
まずは、4ショット?えーと、私達、高橋愛ちゃんと私と光井愛佳ちゃんの3人とファンの方1人の4ショットから始まり、あとは、えーと、まず本当、1日目はライブもして、で、次の日は、えーと、グループショット...ファンの人のグループと私達3人で写真撮ったりとか、あとファンの人はぶどう狩りとか焼肉とかもして、で、まあ、さゆみ達は焼肉はできなかったんですけど、あとは、えーと、あの、テスト、一斉テストをして、さゆみ達がメガネかけて、あの、監視?監視員っていうんですか?審査員?監視員?なんか、あの、先...学校の先生みたいに、あの、席を回るみたいなことしたりとか、もうその時、超楽しかったですね。ファンの人とめっちゃ近くて、もうなんか友達感覚みたいにしゃべってて、もうその感じが最高に楽しかったです。
あーなんか、もっともっとこういう近い距離でしゃべりたいなって思いました。
あとは、えーと、イベント?あの、いっぱいしゃべって、あの、富士山...富士山が超きれいで、山梨県だったんですけど。で、そこのイベントの会場が、あの、ステージの後のドアがバーって開いたら富士山が見えるんですよ。で、富士山の前で、もう本当贅沢なんですけど、富士山の前で、さゆみ達トークさせてもらって、まあ、途中ちょっと暑かったんで、富士山は閉めちゃったんですけど、で、そのイベントもして、いっぱい、あの、プレゼントとかも、渡すような企画とかもあったりとか、で、一番最後に握手会をして、なんか、盛りだくさんなようであっという間すぎたんで、なんかファンの人達、ちゃんと満足してくれたのかなっていう不安がすごい大きかったんです。
で、やっぱり、あの、6期メンバーのプレゼンツで、最初れいながやって絵里がやってさゆみだったんで、なんか、れいなの方が楽しかったとか、絵里の方が充実してたとか思われたら、ショックじゃないですか。だから、もうなんかそういうプレッシャーがすごい大きくて、あー、どうしようかな大丈夫かなとか、なんか、より楽しんでもらうために、もっともっといろんなことがしたいっていう欲がすごい増えちゃって、で、なんか、楽し...とにかく楽しかったから、本当に2日間があっという間で、あっという間すぎたから、楽しくてあっという間なんだけど、もしかして内容が無かったのかな、とか、薄かったのかなとか、すごい不安だったんです。で、その気持ちをイベントの時とかに言ったりとしたら、もうそんなこと言わないでいいぐらいすごく楽しかったからとか、まあ、絵里とれいなには秘密なんですけど、あの、3人の行ったけど一番良かったよって言ってくれるファンの方もいたりとか、まあ、あの、ライブは良かったけど、絵里ちゃんの方が全体的には良かったっていう、まあ、厳しい意見もあったりとかしたんですけど、でも、その人も、あの、じゃあ次来た...あったら、もう一回、あの、リベンジするから来てって入ったら、うん、行くって言ってくれたんで、まあ、まあまあ、次に繋がるバスツアーになったんじゃないかなって思いましたね。

はい、というわけで、えー、今日もファンのみなさん大好きな道重さゆみと30分最後までお付き合いください。では、まずはみなさんご一緒に、今夜もうさちゃんピース!

M-① 女と男のララバイゲーム。

【さゆの小部屋】

■さゆみん、こんばんは。「ラジオ番組表2010年秋号」という雑誌の第3回読者が選んだ好きなDJグランプリの第5位、おめでとうございます。そのインタビュー記事で、ラジオに対する熱い思いを語っていましたが、一つだけ気になる部分がありました。それは山口でも放送が始まったことで、音源で聴いていた地元のお父さんも喜んでいますという部分。まさか、山口県での放送が始まる以前に、お父さんが音源で聴いていたとはビックリしてしまいました。最近、お父さんからラジオを聴いた感想は来ないのでしょうか。

ていうか、あの、お父さんは...お父さんがラジオを聴いてると知ったのは、さゆみが普通に、あの、山口県に、地元に帰った時に、あの、お父さんの、なんか、机とかいろいろ勝手に見てたんです。そしたら、あの、録音したCDが出てきて、で、それがさゆみの、この、こんうさピーのラジオだったんですね。なので、あ、聴いてくれてるんだと思って、聴いてくれてるんだねって言ったら、うん、聴いてるよって言われて、あー、楽しく聴いてくれてるんだなって思ってて、で、そうやって聴いてくれてるから、山口県で、あの、ラジオする...ラジオを聴けるようになるっていうのは、発表してるから、絶対知ってるとは思うので、たぶん聴いてると思うんですよね。
でも、そういう話になってないというか、そういう話になってない以前にあんまり他の話もしてないんで、ちょっとよく分からないんですけど、まあ、そうですね、今回また5位に選ばれたということで、前回よりもたぶん1個上になったのかな。なので、まあありがたいなとは思うんですけど、まあ、嬉しいんですよ、本当にこれでも。

なんですけど、あの、嗣永桃子ちゃんがね、すご良いいランクにいるんですよ。
たぶん前回とか1位とか2位とか、もうそれぐらいな勢いで、たぶん今回も確か聞いたら、なんかね、あの、ラジオ番組表の、その、インタビューをしたんですけでど、なんとなく聞きずらいし、向こうも言いずらい雰囲気なんですよね。
だから、でも、まあ、向こうも1位は誰々で2位は嗣永桃子ちゃんなんですよって言いずらいだろうから、自分から聞いたんです。あの、今回、桃子はどんな感じですかって言ったら、確か2位って言ってたんですよね。だから、あの、やっぱ悔しいじゃないですか。まあ、この悔しいって言ってることがまた悔しいんですけど、でも黙っとくのもまたなんか、ね、あれなので、ここは一致団結して次に向けて頑張りませんか?
ていうか、桃子ももしかしたらそうやってやってるんじゃない?違う?やってる...そんなことないか。桃子、実力だよね、きっとね。
でも、あの、まあ実力だろうが裏の手使おうが1位になりたいじゃん。
1位になりたいっていうか、やっぱり、まあ、いろいろあるけど、やっぱりハロプロのメンバーには負けたくないし、自分はこんうさピーは本当に面白い番組だと思ってるし、リスナーのみなさんとさゆみ達の絆もちゃんとあると思ってるから、そうですね、このラジオ番組表は、確か雑誌を買ったら投票ができるんですよね、好きなDJみたいな感じで。まあ、あの、そうですね、ラジオ番組表、あの、そうだな、本屋さんとかに行って、ちょっと、ね、立ち寄った時に見かけて、あ、買ってみようって言って買って、ぜひ投票をね、していただけると嬉しいなって思います。
ね、これで次の時にさ、1位とかだったらさ、みんなで祝福すればいいよね。よろしくお願いします。
あ、まあまあまあ、でも、ちゃんとおカネに余裕がある方でお願いします。

■さゆみん、こんばんは。先日、みなさんの家族のことも教えてくださいねと言っていたので、僕の母のことを書きます。母は少し変わっています。よくいえば明るくて楽天的ですが、大事な何かが欠けている気がするのです。以前、こんなことがありました。母に「コーヒー淹れるからお湯沸かして」と頼まれたので、やかんをガスコンロにかけました。その時、ほんの一瞬よそ見をしてしまい、気がつくとフリースのトレーナーの袖にガスの火が燃え移っていたのです。ヤバい。一瞬、映画のワンシーンのように、火だるまになって焼け死ぬ自分の姿がよぎりました。なんとか火を消し止め、大事には至りませんでしたが、僕は茫然。しかし、母はその時、笑いながら見ていただけでした。あげくの果てには、「あんたって大げさなのよね」の一言。さゆみん、うちの母に欠けてるものって何でしょう?

いや、なんか面白いですけどね、漫画に出てきそうで。なんか、ちびまる子ちゃんとかサザエさんとかに出てきそうな明るいお母さんだなとは思うんですけど、まあ、なんですかね、ちょっと息子愛に欠けてるんでしょうね。
あとは、なんだろう、死への恐怖とかがないんじゃないですかね。なんか、どうにかなる、みたいな感じじゃないですか。別にそんなに大変じゃないっていう、他人事なんでしょうね。でもなんか、この冷静さというか、この慌てない感じはすごい、なんか、うらやましいし、ちょっと尊敬の域に入ってますね。
さゆみ、すぐ慌てるし、すぐいっぱいいっぱいになる癖があるんで、自分のこともそうだし、ちょっと周りのこととかでも、ヤバいと思って、なんか結構自分のことのように考えるというよりは、自分に...自分にもなんか、振りかかるんじゃないかみたいな感じで、結局自分のことしか考えてないんですけど、それで、すぐいっぱいいっぱいになる癖があるので、もうこの、なんか、明るくて、なんか、広い心はすごいうらやましいなって思いますね。

■さゆみん、こんばんヒャッホーイ。おバカな質問をします。さゆみんのクシャミはどんなクシャミですか?ヘックシュンですか?それとも、ハップシュンですか?いやいや、キャラ通り可愛く、クチュンですか?はたまたカトちゃんばりにヘックシンですか?教えてください。

えー、でも、さゆみたぶん、普通だと思いますよ。あー、コショウが出てきた。えー、さゆみ絶対出ないですよ。
にお...におえばいいの?
おっ、いいにおい。なんかラーメン食べたくなりますね。
あー、いいにおい。でも絶対出ないですね。さっき本番前、ちょっと出たんですけど、なんか、出だすと止まんない?なんかさゆみ、ちょっと鼻炎気味なんですよね。で、出だすと止まんないし、花粉症?なんで...えー?振ってってどういうことですか?振ってどうするの?こうやって?あ、こうやって振るの?えー、はっ...めっちゃかかった、自分に。だいじょう...てか、洋服が汚れる。今日初めて着た洋服なんですけどね、これ。ちょっとさゆみの、ちょっと大事にしてる洋服だったんですけど。ま、いっか。ていうか、コショウくさい、自分。ヤバ。
手めっちゃコショウくさい。やだ。後で手洗いに行こう。
えーと、でも、あの、クシャミは本当に、なんか出だすと止まんないから、こないだ超困ったのが、そのバスツアーの話をオープニングでしたんですけど、バスツアーの時に4ショット撮影があったって言ったんですけど、で、1人ずつファンの人が来てくれるんですけど、とにかくクシャミが出そうで、ヤバいと思って、でもクシャミするわけにはいかないから、ずっと我慢してたんです。でも、もう途中から止まんなくなっちゃって、何回もクシャミして、すいませんとか言ってたんですけど、最後、一発大きいの出したら、鼻水が超出ちゃって、で、手で一応隠してはいたんですけど、この鼻水をどう処理していいか分かんなくて、すいません、あの、ちょっといいですかって言って、あの、さゆみのファンのピンクのTシャツ着てる方だったんです。で、すいませんって言って、あの、上向きながら、鼻水がたれないように、あの、1回はけて、一時中断しちゃったんですけど、まあ、でも全然ファンの方は、大丈夫ですって言ってくれたし、むしろなんか、あの、嬉しそうにしてくれてたんで、まあ、ラッキーだったって思ってくれてるようならば、よかったなって思いますね。はい。
でも、クシャミは本当にね、分かんないですよね、いつ出るかも分かんないし。もう本当にあと、ライブ中に出そうになる時があるんです。まあ、さゆみは基本歌ってないんで、大丈夫なんですけど、あの、パフォーマンス的にやっぱクシャミとかしたらよくないじゃないですか。
なので、あの、モーニング娘。に入ったばっかりの頃に、クシャミが出そうになったらどうすればいいですか?って安倍なつみさんに聞いたんです。そしたら、安倍さんが、なんか、口の上?鼻と口の上?鼻の下と口の上の間を、こうやってギュって、この間を押さえたら、クシャミって止まるよって言われたんです。で、分かりました、ありがとうございますって言って、で、聞いたその日に、本番中にクシャミが出そうになったんです。で、そこを、安倍さんから聞いたばっかだしと思って、あ、すぐにこんな使えるなんて、そんなすぐ来るもんなんだ、と思って、クシャミ出そうと思って、押したんです、そこの場を。でも、出ましたね。普通に出ました。だから、安倍さんのあれは何だったんだろうって思いますね。安倍さんは止まるってことなんでしょうね。まあ、人それぞれですね。

【今週のお姉ちゃん】

■パーカーについているフードの紐の長さがいつも左右全然違う今週のさゆみんお姉ちゃん⇒5お姉ちゃん

グッチャグチャですね。
もうグッチャグチャ、もう左右全然バランス取れてないし、むしろ、あの、片一方入り込んじゃってますね。
まあまあ、よくありますけど、よくあるけど、一応気をつけるじゃん。ね。でも全然気をつけないし気になんない感じがしますね。
で...はい、あ、お姉ちゃんにこの間電話をしたじゃないですか、この番組で。
なんですけど、あの、メールはしてるんですけど電話してなくて、でも、あの、11月7日がお誕生日だったんで、メールしたんですよ。しかもすごい手の込んだメールしたんです。あの、デコレーションメールを使って、絵文字も、あの、簡単に出るやつじゃなくて、ちょっと時間がかかる絵文字を使って、もう1通のメールで15分ぐらいかけて、超手が込んだメールで送ったんですよ、11月7日の0時に。
なのに、ずっと返事が来なくて、で、返事が来たと思ったんです。そしたら、「ゆうこりん結婚するんだってね」って来ました。
えー、と思って。さゆみは、なんか、あの、遅れてゴメンね、あんな素晴らしいメールありがとうとか来るのかと思ったら、そのことにふれてないし、と思って、もうちょっとショックでしたね。
ショックっていうか、もうもうなんていうか、慣れてたはずなのに、お姉ちゃんのその、破天荒な性格には。でも、さすがにちょっと、あの、まあ最近、お姉ちゃんも...お姉ちゃんとあんまり会ってないのもあったし、久しぶりにちょっとやられましたね。
え?まあ、確かに、まあそれもビックリするニュースだったけど、一応ね、ありがとうの一つぐらいは欲しかったなっていうのがさゆみの、まあちょっとした、はい、正直な気持ちですね。

■用を済ませた後、そのままトイレ用スリッパで部屋を歩き回る今週のさゆみんお姉ちゃん⇒3お姉ちゃん

まあ、まあよくありますよね。
お姉ちゃんもそうだし、これは、まあ先程も名前出てたんですけど、安倍なつみさん...安倍なつみさんもすごいそうなんですよ。
なんか、ダンスレッスンのスタジオで、あの、ダンスレッスン用の靴を脱いで、トイレ用のスリッパに履き替えなきゃいけないダンスレッスンのスタジオがあったんです。で、あの、いっつも、そのダンス...あの、トイレ用のスリッパのまんまダンスをしかけ...やろうとしたりとかしてて、で、「なっち」って周りの人に言われてて、やぐっつぁんとかに。「足元!」みたいな感じで。「キャー!」みたいな。
で、さゆみは入ったばっかりだから、あの、突っ込もうにも突っ込めないし、でもキャーって言ってる安倍さん可愛いなって思ってましたね。
なんか、あー、すごい愛があるというか、微笑ましい方なんだなと思いましたね。
だから本当に天然なんだと思います、安倍さんも。

■誰にも見られたくないものを分かりやすくベッドの下とかに隠してバレバレになる今週のさゆみんお姉ちゃん→5お姉ちゃん

お姉ちゃんの書隠しごとは本当に、もうさんざんバレてきてますからね。
あの、物とかもそうですけど、まあ、ウソとかも、基本バレるタイプなので、すぐバレるんですけど、まあ、もしかしたら前も話したかもしれないんですけど、さゆみの誕生日プレゼントも、あの、引き出しの奥に隠してて、誕生日前にさゆみにバレるっていうね。
まったくもってサプライズにならないんですよね、お姉ちゃんって。
だから、サプライズとかしやすいですね。気づかないから、周りに。はい。まあ、分かりやすい性格っちゃ分かりやすい性格ですね。

M-② Fantasyが始まる(モーニング娘。)

【エンディング】

妄想セクシーワード:立ちこぎ

立ちこぎは、なんかセクシーなのかどうかは、まあ定かではないんですけど、あの、今聴いてもらった「Fantasyが始まる」は、まあちょっとセクシー路線な曲なんですけど、アルバムの中で、まあ一応それぞれなんとなくですけど、誰がメインっていうのがなんとなくあるんですね。
で、「Fantasyが始まる」は、まあ、この道重さゆみが、なんとなくメインな曲なんですね。で、あの、やっぱりこんうさピーで初めてかける曲は、さゆみがメインの曲を聴いてほしいなと思ってかけたんですけど、まさか自分のメ...なんとなくのメインの曲が、「Fantasyが始まる」になるとは思いませんでしたね。
セクシー系なんで、で、なんか、なんていうんですかね、さゆみ、またすごい加工をされてるなと思いましたね。
え?加工曲じゃんと思いました。で、さゆみの歌が多ければ多いほど加工が増えるんで、なんかちょっと、曲、つんくさんから初めてもらった時とは全然違う曲になってるなっていうのは、まあ若干感じたんですけど、まあそれはそれで、あの、いい味として、はい、捉えていただけたら嬉しいなって思います。
あの、間奏明けもさゆみの声がたくさん聴こえるんで、ぜひ聴いてください。

そして、その横浜アリーナで亀井絵里とジュンジュンとリンリンが卒業しちゃうんですけど、最後の最後に、私達...私のね、このこんうさピーに絵里が遊びに来ま~す!やったね。
やっと二人っきりでしゃべれますね。たぶん最初で最後だと思うんですけど、絵里とのね、ラジオは。ちょっと楽しみですね。絵里との放送は次の次の放送で、はい、やりますのでみなさんぜひお楽しみに。
ということなんですけど、次の放送ももちろん聴いてくださいね。はい。よろしくお願いします。

はい、ということで今日はこのへんで終了です。お相手はモーニング娘。道重さゆみでした。来週もあなたのハートにうさちゃんピース!おやさゆみん。

« 日本酒を飲んでいる。 | トップページ | 100枚を選んでみる。 »

01.今夜もうさちゃんピース」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ