« 【復刻版】道重さゆみちゃんの山口県時代の思い出をまとめてみたよ。 | トップページ | 【復刻版】道重さゆみの核(コア)Part.1。 »

2011年7月18日 (月)

【復刻版】道重さゆみのお姉ちゃん傑作選。

※これは昔やっていたブログで、2009年10月17日にまとめて発表したやつなんだなぁ。ではどうぞ♪

あの、最近、さゆみ、すごい面白いことがあったんですよ。あの...あの、私のお姉ちゃんの話なんですけど、あの、一緒にお家でご飯を食べてたんですね。で、食べ終わって、「ごちそうさまでした」ってして、食器を片づける時に、さゆみが、「これ流しに持っていっておいて」って言ったんですよ。
そしたら、さゆみのお姉ちゃんが、普通だったら台所じゃないですか、もちろん流しって。なのに、お風呂場に持ってって、お姉ちゃんにとって流しイコールお風呂場だったらしくて、しかも、湯船の中に入れちゃって、で、さゆみが後で片づけようって思って、洗おうって思って、流しに行くじゃないですか。無いんですよ、食器が。
で、お姉ちゃんに、「ちょ...え?どうしたの?直してくれたの?」って言ったら、「え?流しに持っていっておいたよ」って言って、お風呂場に、湯船の中に置いてあって、どうしちゃったんだろうって思いましたね。もうすっごい面白くて、これは自分の中だけで収めておくのは勿体ないと思って、みなさんにちょっとお知らせをしました。
(2006年11月6日放送)

あのね、基本、本当に仲よくて、さゆみ、お姉ちゃんのこと大好きで、お姉ちゃんもさゆみのこと大好きっていうの、すごいよく分かるんですけど、喧嘩は本当に基本的にしないんですけど、たまーに、本当たまにするんですけど、もう最近は何年してないだろうっていうぐらいしてないんですけど、記憶の中で喧嘩したことは、まあ何回かあるんですけど、全部さゆみが勝ってますね。
で、なんか、お姉ちゃんって、さゆみのお姉ちゃんって、さゆみよりたぶんちょっと考えることが遅いんですよ、なんか。だから、言葉の...あの、手とかは出ないので、やっぱ女の子同士なので、言葉の喧嘩になっちゃうので、やっぱさゆみの方がなんか、パッパッパッパッ言葉が出てくるみたいで、覚えてる限りでは、さゆみが勝ってますね。本当になんか、お姉ちゃんって基本的に心がすごい優しい人で、なんか、たとえば、なんだろう、なんか、すごい暑い日とかでも、「もう暑い。嫌になっちゃう」とかじゃなくて、「なんか今日はいい天気だね。気持ちいいね」っていう、なんかすごいそういう優しい心を持ってるので、なんか、しかもすごい前向きで、たとえばなんか...たとえば、なんか躓いてこけたりとかしてても、なんか、全然落ち込んだりとかしないで、むしろなんか、こけてラッキーみたいな、なんか...なんか、楽しいこと起きたじゃん、みたいなそういう前向きな人なので、すごいね、そういうとこ尊敬してるので、本当に仲よしなので、あんまり無いなって感じます。だから、普通の一般的な姉妹よりは...本当、姉妹っていうより本当にお友達みたいな感じなので、あんまり喧嘩することはないなって思います。
(2006年11月16日放送)

実はお姉ちゃんの方が断然、色が白いんですよね。もう、さゆみよく、こうやってファンの方とかメンバーとかに、「色白いね」って言われたりするんですけど、あの、モーニング娘。に入ってから初めて色が白いって言われたんですよ。それまでいっつもお姉ちゃんと並んでたから、「本当に妹の方は色が黒いね」って言われてるぐらい、お姉ちゃんと比べると、さゆみ、真っ黒なぐらい、お姉ちゃん色が白くて、ちょっとね、異常なぐらいお姉ちゃん、色が白いので、たぶんね、見たらびっくりするぐらい色が白いんですよ。
でも、お姉ちゃんは黒髪ではないです。なので、そこはさゆみがちょっと、「美しい黒髪」は勝ってると思うんですけど、「透き通るような白い肌」は、断然お姉ちゃんの方が上ですね。
あとはなんだろう。さゆみって結構、こうやって自分のことかわいいとか言ってるんですけど、お姉ちゃんもすごい言うんですよ。なんか、一緒にいつも、お風呂一緒に入ってるんですけど、お風呂に入る前に鏡見て、「よし、今日も一日かわいかった」って2人でいっつも言ってるんですけど、「よし、今日も私の方がかわいかった」「いや、私の方がかわいかった」って言い合ってるぐらい、ちょっとね、変な姉妹なんですけど。
(2006年11月16日放送)

さゆみがお風呂で必ずすることは、特にこういう変なこだわりっていうのはないんですけど、お姉ちゃんとお風呂にいつも入るので、一日にあったことを全部お姉ちゃんに話すっていうのは、課題ですね。課題?うーん、日課なので、やめられませんですね。はい。あの、お姉ちゃんもその日にあったことを全部さゆみに話してくれます。そう、だからお風呂はそういう、本当にリラックスタイムだと思います。
(2006年12月7日放送)

なんか、前の日にお姉ちゃんと一緒に歴史の勉強をしてて、なんか、竪穴式住居とか高倉倉庫...とかのお勉強をしてて、で、どうしてもあの、鍵の形のしてるお墓があるじゃないですか。その名前が本当に思い出せなくて、で、絵里とか久住ちゃんに聞いても、「分かんない」「何だっけ何だっけ」みたいな感じで、で、だから、お姉ちゃんにメールで、「何だっけ?あの鍵穴のやつ」って聞いたら、お姉ちゃんが「卑弥呼だよ」っていうんですよ。それはないと思って、もう本当にバカだと思って、ずっと久住ちゃんとかと話してたら、普通に光井ちゃんが、「古墳ですよ」って結構さめた感じで言ってくれて、もう本当にね、実は光井ちゃんって頭いいんですよね。なんか、頭いいキャラが取られそうで怖いですけど。
(2007年2月15日放送)

お姉ちゃんがね、あの、今年、(恵方は)北北西じゃないですか、お姉ちゃんがね、「きたきたにし」って言ってて、もう、大丈夫かなと思って。もう本当、それがね、さゆみはもう、2月3日、一番楽しいことでした。
(2007年2月22日放送)

さゆみと、いま、お姉ちゃん、2人で、なじなぞクイズにハマってて、それで...それで、さゆみがお姉ちゃんに出した問題で、あの、「絶対に服をハンガーに掛けない県はどこでしょう?」っていうなぞなぞがあったんですよ。お姉ちゃんが、「え?『ふく』は絶対つくよね?」って言ってて、答える時に。「福井か福島か福岡でしょ?」って言ってて、「あー、その中に答あるよ」って言ってて、で、「福井?」とかいろいろ言ってて、「あ、福岡だ」って言ってて、「あ、うん、正解正解」って言ってて、「え?理由は?」って言ったら、「理由は分かんないけど福岡」って言うんですよ。だから、「あー、当てずっぽう?」って言ったら、「うん」って言って、「まあ、でも正解だから」って言って、まあ、理由はタンス...服を掛けん(ふくおかけん)だから、福岡県(ふくおかけん)なんだよってお姉ちゃんに伝えたら、お姉ちゃんが、「え?福岡県って県だったの?」って言うんですよ。ずっとお姉ちゃん、福岡県のこと福岡市だと思ってたらしくて、もうね、さゆみね、本当にね妹として、本当嫌だと思いましたね、その時。で、「え?都道府県だから、市があるわけないじゃん」って言ったら、「あ、都道府県ってそういう意味だったの?」って言って、「え?じゃあ、都は何だと思うの?」って言ったら、「京都」って言ってました。「いや、京都は府だから」って言って、もう本当ひどいと思った。もう、ねえ、もう、ちゃんと教育したいと思います。
(2007年3月8日放送)

さゆみのお姉ちゃんがね、またね、ちょっと変なんですけど、なんか、この前、普通に地理の話...地理の話っていうか、まあ、何の流れでそうなったか忘れたんですけど、「埼玉県の中に千葉県があるよね」って言ってて、さゆみが何回、「だから、埼玉県と千葉県は別々だから」って言っても、「絶対に埼玉県の中に千葉県はある」って言うんですよ。「私行ったもん、埼玉県の千葉県に」って言うんですよ。もう本当に、もう収拾つかないなと思いましたね。
(2007年4月19日放送)

そうですね、これ、(大好きな漢字は)いろいろあるんですけど、一番はやっぱ、「姉」っていう字ですね。お姉ちゃんが大好きなんで、まあ、一番大好きな漢字といえば、「姉」かなって思うんですけど。あの、まあ、「見てるだけで勇気が出る」っていうのは本当そうで、お姉ちゃんがいれば何でもできるような気がするんですよね。
なんか、なんていうんですかね、お姉ちゃんは人生をギャグだと思ってるんですよ。人生をギャグだと思って生きてて、だからもう怖いものなんてないんですよ、お姉ちゃんに。だから、お姉ちゃんを見てると、すごい、「あー、さゆみも怖がらずに何でもやろう」って思えるので、そうですね、「姉」っていう漢字を見たら勇気が出てくるなと思います。
(2007年5月3日放送)

なんかね、お母さんとさゆみとお姉ちゃんとお兄ちゃん4人でね、トランプをやってたんですよ。で、そのトランプをしてて、で、大富豪をやってたんですね。で、まあ、はじめはね、お姉ちゃん、ずーっと大貧民だったんですよ。すごい計...計算っていうか、そういう、なんか、結構、大貧民ってずる賢い頭が必要じゃないですか。そういうのがないんで、お姉ちゃんには。すごいずっと大貧民で、で、1回ね、あの、貧民ぐらいに上がった時に、「あ、お姉ちゃんすごいじゃん」って言ったんですよ。そしたら、「私はクオ...」...クオリティーって言いたかったらしいんですけど、「クリオティーが違うからね」っとか言ってて、えー、で、その前にテレビでね、クリオネを見てたんですよ。で、だからといってね、クオリティーをね、クリオティーって言ってて、「はー」と思って、みんなして、「あー、この人、本当にクオリティーがない人だな」って思いました。
(2007年5月17日放送)

最近は、家族で、お父さんはまあ、山口県にいるんで、しな...一緒にできなかったんですけど、お兄ちゃん、お姉ちゃん、お母さん、さゆみで、テレビゲームをしてたんですよ。で、4人でするテレビゲームで、まあ、4つコントロールがあって、まあ、ゲームしてて、そういうなんかちょっと、人生ゲーム系の対戦物だったんですね。でね、まあね、お姉ちゃんがまあ、案の定、1番最後で、もうね、別にゲー...たかがゲームですよ。普通のテレビゲームなのに、大泣きして、もう、さゆみ本当、「え?え?大丈夫?」と思っちゃって、もう途中でもう本当に涙がウルウルしてて、「本当に負けたことが悔しい」って言いながら大泣きしてたんで、さゆみが...さゆみがその時1位だったんで、「コントロール替える?」って言って、「うん」って言って、コントロール替えて、最...最後は結局、お姉ちゃんが...まあ、さゆみなんですけど、結局は、1位で終わったんですけど、でも、あの、その後は4人で大富豪をしたんですけど、トランプゲームで。それでも、お姉ちゃん1番最後で、大貧民で大泣きして、で、それは罰ゲームを決めてたんですね。罰ゲームでものまねをするって決めてたのに、もう、ものまねしながら大泣きで、なんか、これすごい、江頭2:50さんのものまねをするっていう罰ゲームだったんですよ。大泣きしながら、江頭2:50さんの...本当、面白かったですね、あれは。もう本当、さすがだなって思いましたね。
(2007年5月31日放送)

あの、この話をね、昨日、お姉ちゃんにしたんですよ。一緒にお風呂入って、お風呂でね、「お姉ちゃん、あのね、明日、さゆみのラジオでね、あの、『今週のお姉ちゃん』っていうお姉ちゃんのね、ネタをね、ファンの人に送ってもらう新コーナーができたんだ」ってお姉ちゃんに言ったら、「え?やだやだやだ、そんなの恥ずかしい」とか言ってて、「どんなのどんなの?」って言ってて、「うん、だから、ファンの人に送ってもらって...」って言ってたら、「あー、よかった。そういうネタ系で。ネタっぽいのでよかった。ゲームで泣くとか本当のこと言われたら恥ずかしいもんね」とか言ってて、「あ、ごめん。それ言った」って言ったら、「えー、やだー」って言ってました。「本当にやだー」って言ってて、「えー、そんなの友達にバレちゃうじゃん」とか言ってて、「いや、大丈夫。たぶんお姉ちゃんの友達、聴かないから」って言ったら、「あ、そっかー」って言ってすごい笑顔になってました。
(2007年6月7日放送)

お姉ちゃんがね、この前ね、「今日、映画見たんだ」って言ってて、「あ、そうなんだ。何の映画?」って言ったら、「え?覚えてない」って言うんですよ。本当に題名すら思い出せないんですよ。で、「え?どんな内容だったの?」って言っても、「え?すごい面白かった」って言うんですよ。で、「え?どういう内容で誰が出てたとか覚えてないの?」って言ったら、「いや、覚えてないんだけど、すごい面白かった」って言うんですよ。だからね、本当、題名間違えるならまだかわいいもんなんですよ。本当にひどいですよ。思い出せないんですからね。
(2007年6月7日放送)

大丈夫、これ(深夜にやっている外国のテレビショッピング)はね、お姉ちゃん、この前、真似して、一緒にやってましたもん、テレビ見ながら。「ハーイ」とか言ってて、だから、たぶん、あ、ちゃんと吹き替えだなって知ってるんだなと思って、「私もできるかも」って言ってましたもん。「ちょっと似てない?ハーイ!」とかやってて、「うん、うん」ってちゃんと聞いてあげてました。
(2007年6月7日放送)

この前、一緒にテレビ見てて、拍手が起きた時に、一緒に拍手してました。で、さゆみも、いいやと思って、本当にしょっちゅうなんで、そういうことは。もういいやと思って放ってたんですよ。そしたら、拍手、パパパーって、「は、テレビだ」って自分で言ってました。
(2007年6月7日)

この前もね、(お姉ちゃんが)下着を忘れてお家出てて、びっくりしましたね。なんか、着てなかったんですよ、下着。上下。びっくりしましたもん、さゆみ。ありえるんだ、こんな人、と思いましたね。初めて見ましたね。それは本当にお姉ちゃんも、「あ、人生で初めて」って言ってましたね。びっくりしました。お家帰ってましたね、1回。
(2007年6月21日)

はい、あの、さゆみ、お姉ちゃんとすごい仲よしって言ってるじゃないですか。最近、本当に初めてに近いぐらい、本当に、喧嘩したんですよ。喧嘩っていってもまあ、そこまでの喧嘩ではないかもしれないんですけども、言い合いみたいな感じなんですけど。で、まあ、まあどっちかっていえば全然さゆみの方が口が達者っていうか、強いんで、あの、お姉ちゃんも泣いてばっかりだったんですけど、もうね、すごい、本当、泣きながら、崩れ落ちながら、2人して喧嘩してたんですけど、内容も全然大したことじゃないことで、もう、何が原因かもちょっとよく...うろ覚えなぐらいなんですけど、もうね、しかも、次の日、お母さんが、だから、わざわざ、仲直りの会の焼肉パーティーを開いてくれて、本当に迷惑をかけたなと反省してます。
(2007年8月9日放送)

お姉ちゃん、ドアの話でいうと、ガラスのドアとかよくあるじゃないですか、あれをガラスと思わないで普通にそのまま歩こうとして、ぶつかってますね、よく。それを、別に違う場所でやるんなら別にいいんですけど、同じ場所でやったりとかするんで、そろそろ学ぼうよって思いますね。
(2007年8月9日放送)

あの、山口県って結構、台風がしょっちゅう通るんですね。で、昔、山口県にいた頃、小学生ぐらいだと思うんですけど、あの、台風が来て、結構大きい台風が直撃して、山口県に、で、お姉ちゃんがその前の日に、お父さんの電球を落として壊してたんですよ。で、それを怒られるから隠してたんですよ。で、台風で、家の中は一切被害がないのに、お姉ちゃんがそれを台風のせいにしてて、でも、そんなのバレバレで、めっちゃ怒られてました。それを嘘ついてたのも、また怒られてて、本当にかわいそうな人だなって、あの、本当、小学生ぐらいだったんですけど、お姉ちゃん見て、頭、大丈夫かな、普通にバレると思うけどなって感じたのを覚えてます。
(2007年8月9日放送)

さっき、オープニングで話した喧嘩って...したって言ったじゃないですか、で、お姉ちゃん、すっごい泣いてて、で、次の日、焼肉パーティーした時に、その喧嘩の話をしてて、「なんでさ、お姉ちゃん、昨日あんなに泣いてたの?」って聞いたら、さゆみの意見が大人すぎて泣いたって言ったんですよ。さゆみが、あの、私がお姉ちゃんなのに、さゆみの方がお姉ちゃんらしい言葉をいっぱい話してて、全て、あの、さゆちゃんが言ってることが正論すぎて、あの、それが悲しくて泣いたって言ってたんで...。
(2007年8月9日放送)

結構、普通に最近の話なんですけど、普通の大きいデパートとかじゃなくて、普通のスーパーぐらいで、あの、お母さんと3人で買物してたんですけど、お姉ちゃん、普通に迷子になっちゃって、あの、なんですか、そういう、あの、放送みたいのあるじゃないですか、誰々ちゃんが、あの、迷子になってます、あの、お母さんは迎えに来てください、それでお姉ちゃん、普通に流されましたからね。もう、びっくりしましたね。えー、お姉ちゃんじゃんって、普通に迎えに行きましたけど。もうね、結構、必死ですね、お世話する方も。
(2007年8月9日放送)

(18歳の誕生日プレゼントを)お姉ちゃんからは一切くれませんでしたね。それも、しかも、お姉ちゃんなんて、あの、高橋愛ちゃんからもらった、お誕生日の中にね、あの、シールとかもいろいろもらったんですけど、食玩ももらって、お姉ちゃんも食玩を一緒に集めてるんですけど、その食玩、めっちゃかわいいのが当たって、そしたら、お姉ちゃん、自分はさゆみにくれなかったくせに、「ねえ、これ、私のコレクションに入れていい?」って普通に聞いてましたからね。いや、くれてもないくせに私の誕生日プレゼント奪う気?って感じでしたね。
(2007年8月9日放送)

え?でも本当なんですか?これ。ちょっと普通に、ちょっとショックなんですけど、お姉ちゃんの人気が上がってるって、さゆみよりも。え?これ、本当に?普通に嫌なんだけど。もう、やーだ、だって、お姉ちゃんなんて架空の人ですよ、みんなからすれば。さゆみはもちろん毎日のように会ってるけど。えー?それで、お姉ちゃんの方が人気?でもね、本当にね、話し出すと止まらないぐらいまだまだネタがあるんですよね。でも、今日は続いてにいきたいと思います。もうこれ以上人気が上がるのは確かに嫌なので。
(2007年8月23日放送)

さゆみのファッションリーダーはお姉ちゃんです。小っちゃい頃から、本当にお姉ちゃんとお揃いの服とかはいつもお母さんに着せてもらってたんですけど、お姉ちゃんの服が本当、羨ましくて仕方なくて、もう、本当に、おさがりが結構、妹って嫌っていう子、多いじゃないですか。でも、さゆみはそれが嬉しくて仕方なくて、もう本当にお姉ちゃんの服が着たくて、いまでも本当にいっつも一緒の着てるんですけど、一緒に..一緒のっていうか、一緒に着てるんですけど、もう本当に、ファッションリーダーも本当に、もう、小っちゃい頃から変わらずお姉ちゃんですね。だから、さゆみ、雑誌とか見ないんですよ。まあ、雑誌、好きじゃないっていうのもあるんですけど、本当に雑誌を参考にしたりとかなくて、本当にお姉ちゃんそのまんまを着てます。
(2007年9月20日放送)

« 【復刻版】道重さゆみちゃんの山口県時代の思い出をまとめてみたよ。 | トップページ | 【復刻版】道重さゆみの核(コア)Part.1。 »

道重さゆみ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436748/40865858

この記事へのトラックバック一覧です: 【復刻版】道重さゆみのお姉ちゃん傑作選。:

« 【復刻版】道重さゆみちゃんの山口県時代の思い出をまとめてみたよ。 | トップページ | 【復刻版】道重さゆみの核(コア)Part.1。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ