« オトナじゃないの。 | トップページ | 嗣永桃子の衝撃。 »

2011年8月 7日 (日)

今夜もうさちゃんピース#249(2011年8月6日)。

「今夜もうさちゃんピース」は、道重さゆみがパーソナリティーを務めるラジオ番組である。東海地方をサービスエリアとするCBCラジオで毎週土曜日の23時30分から30分間放送されているが、現在は道重さゆみの出身地である山口県にもネットされている。

この番組は2006年10月から続いているが、アイドルのラジオとしてはかなり長い方である。この番組では、テレビで見せているナルシスティックなキャラクターとはまた違った、道重さゆみの核の部分や、多面的な魅力がいかんなく発揮されている。

バラエティー番組などで道重さゆみを見て、何かひっかかりを感じ、もっと知りたいと思った場合は、聴いた方が良いかもしれない番組である。

こに番組は基本的には道重さゆみの一人しゃべりだが、たまにゲストが来ることがある。8月6日の放送には、道重さゆみと同じ事務所に所属している、℃-uteの鈴木愛理と中島早貴が出演した。

番組内で話していたが、このゲスト出演は道重さゆみ本人直々の希望によって実現したらしい。

道重さゆみは、先日、℃-uteの単独コンサートを初めて観に行き、以来、その魅力にハマっているのだという。一緒に行ったのは、昨年12月にモーニング娘。を卒業し、現在は一般人の亀井絵里である。

道重さゆみは心底アイドルが好きであり、休日にプライベートで同じ事務所の後発グループ、Berryz工房のライヴを観に行ったりしている。他の事務所のアイドルも好きであり、リハーサルにアイドリング!!!のTシャツを着てきたことを、モーニング娘。の新垣里沙に番組で告発されたこともある。アイドリング!!!については、テレビ番組に投稿して採用されたこともあり、その時のペンネームは「すべりしらず」であった。

昨年はUstreamの配信中に、最近ハマっているアイドルとしてAKB48を挙げ、過剰な対抗意識を燃やす一部のハロプロファンから激しく非難されたりしていた。それでも懲りずに、ブログの写真で同期メンバーの田中れいなと一緒に「会いたかった」の振り付けを真似てみたりしていた。

そんな道重さゆみだが、℃-uteの魅力には、最近まで気がついていなかったのだという。とにかくその思いを熱く語りまくる道重さゆみに、ゲストの二人は圧倒されている感じであった。

一曲目には、鈴木愛理も参加しているBuono!というユニットの新曲「夏ダカラ」がかかった。この曲は、ハロプロ作品の大半を手がけるつんく♂ではなく、外注の作家によって書かれている。そのためか、アイドルの曲にありがちなオタクっぽさが薄く、コンテンポラリーかつエヴァーグリーンな良曲に仕上がっている。

℃-uteは、2002年に小学生のみを対象にして開催されたハロー!プロジェクトキッズオーディションの合格者のうち、先にBerryz工房としてデビューした以外の7人によって、2005年に結成された。

2006年に「まっさらブルージーンズ」でインディーズデビュー、翌2007年には「桜チラリ」でメジャーデビューを果たし、年末にはレコード大賞最優秀新人賞を受賞している。

ジュニアアイドルのイメージが強かったが、今年ですでに結成6年を迎え、メンバーも15歳の萩原舞を除き、17歳〜19歳のハイティーンを主体とするグループへと成長を遂げている。

先にデビューしたBerryz工房の楽曲にお遊び的要素の強いものが多いのに対し、℃-uteにはより正統的なアイドルポップスを狙った作品が多いように思える。

ハロー!プロジェクトには、所属する全グループが一同に会すコンサートが夏と冬とに開催されるのだが、その他では意外と絡みが無かったりもする。

道重さゆみは、最近、「ハロー!チャンネル」というムック本の企画で、ローソンの店員を一日体験した。℃-uteの萩原舞も一緒で、初めてに近いぐらいちゃんと話したが、自虐的な発言が多く、とても面白かったという。

自虐といえば、道重さゆみにみ、モーニング娘。の曲の中でソロパートが少いというお決まりのものがある。これはメンバーの中でも特に歌唱力が劣っているため、やむをえないのだが、「リゾナント ブルー」リリース時の「音楽戦士」や、明石家さんまらと一緒に出演している「MBSヤングタウン土曜日」で大いに受け、以来、鉄板ネタとなっている。

バラエティー番組出演などにより世間に名前が売れた現在も、シングル曲では吐息や台詞が唯一のソロパートということも少なくない。また、同期の3人によってレコーディングされた曲において、道重さゆみのパートだけがあからさまに機械で加工されているということもあった。

鈴木愛理は、℃-ute内のみならず、ハロプロ全体で見ても、ファンにひじょうに人気のあるメンバーである。しかし、どうやらダジャレキャラで通ってもいるようだ。あまり面白くないダジャレを言い、周囲がシーンとして自分が浮いている感じが好きなのだという。

たまにあまり慣れていない現場に行き、ヘタに受けてしまったりすると、逆にどうしていいか分からなくなってしまうという。

また、ダジャレを強要されると、逆にプレッシャーになってなかなか出てこなくなってしまうと言い、これについては、毒舌キャラクターについて同様の経験が多々あると思われる道重さゆみが、大きく共感していた。

しかし、握手会などでファンから急に頼まれた場合などに備えて、ストックは常にいくつかストックしているのだという。プロである。最近のお気に入りは、ファンからいただいたものではあるようだが、「抹茶にハマっちゃった」というものらしい。ハロプロきっての美少女で通っているにもかかわらず、おやじキャラを自認するあたり、なかなか面白い。

℃-uteは、ほとんどの曲のメインヴォーカルやセンターを鈴木愛理と矢島舞美が務める、ほぼ2トップ体制である。メンバーの卒業や脱退があり、現在は5人でやっているが、それぞれにキャラクターが立っているようだ。

中島早貴は、道重さゆみ曰く、「ナチュラルなおしゃれ感」が魅力である。ブログの文章も短く、つぶやき系だが、落書きも含め、センスを感じさせるものになっている。

℃-uteのリーダーである矢島舞美は、見た目は正統派美少女という感じで、エピソードを聞いても育ちの良さを感じさせるものが多いのだが、その一方で、心にはかなり熱いものを秘めている。

好きな言葉が「全力投球」と「努力夢現」ということだが、この日もメンバーからこれを体現するかのようなエピソードが語られていた。

とにかくリーダーには全力という言葉しかなく、あるツアーにおいては、ライヴ後に楽屋で衣装も着替えずに座ったまま目が点になっていたのだという。

ハロー!プロジェクトには面白いキャラクターやセンスがあるメンバーが多いが、メディア露出などが限られているため、一部のファンを除いてはほとんど知られていない。道重さゆみはこれをとても残念なことだと思い、また、自分が出来る範囲で広報していくことを使命の一つだと考えているようだ。

« オトナじゃないの。 | トップページ | 嗣永桃子の衝撃。 »

01.今夜もうさちゃんピース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436748/41119746

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜もうさちゃんピース#249(2011年8月6日)。:

« オトナじゃないの。 | トップページ | 嗣永桃子の衝撃。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ