« なにをなすべきか。 | トップページ | ソロ写真集。 »

2011年8月 2日 (火)

恋のフォーミュラ(It's Alright, I Like It.)。

昔好きだった人への想いがなぜに潰えてしまったのかと考えるに、それは相手から決定的に拒絶されたか、そうでないとした場合には、現実が期待に追いつけなくなったか、そのどちらかである。

いずれにしても、未来がより良くなれると信じられれば、たとえいまが完璧ではないとしても、その期待を胸に抱いて、やっていくことが出来るが、未来により良くなることはほぼ無いだろうと確信が持てた時に、完全に終るということだ。

これが人生レベルになると、自ら命を絶つということになり、首都圏では人身事故という名の自殺によって、電車がしょっちゅう停まったり遅れたりしているが、それももうすっかりごく日常的な風景になってしまった。おかしいね。

かつて特定のアイドルに対し、激しく情熱を注いだが、やがてその熱が冷め、それどころかそれまでのエネルギーの量はそのままに、ベクトルだけが逆向きになり、同じような熱心さでアンチ的な感情を抱き続けるという例を見かける。

これは相手から決定的に拒絶されたり、未来への可能性が完全に絶たれることがまだ出来ていないがゆえである。

別れた恋人に何度も復縁を迫ったあげく、思い通りにならず、相手やその家族をあやめてしまうという最悪なニュースを見ることがあるが、心理的にはこれとひじょうに近いものがあるのではないか。

現実の人間関係にしてもこうなのだから、妄想や都合のよい解釈の余地がより多い、客とプロ、すなわちファンとアイドルとの間においては、より厄介なことになる可能性もある。特に高齢マジヲタの場合などは、人生を積んでしまい、たった一つの救いがそこであるようなケースもリアルにあるため、そうなるとより一層その危険度は増す訳である。

大変な仕事だ。

道重さゆみのGREEでのブログがハロプロ広報媒体としての色合いを濃くしている昨今、ロリコンでもなければ小児性愛の趣味も無い私にとっては、どうにも楽しみどころが分からなくなっている訳だが、その分、ファンの人たちのブログを読むのが、とても面白い。

かつては私のブログもマジヲタブログの極致などと評されたり、GREEのアカウントを通して、これからも気持ち悪いままでいてくださいなどと温かいエールを贈っていただいたりもしたものだが、いまや見る影もなく、アイドルヲタブログとしては、完全な死に体となっている訳である。

しかし、いろいろなファンの方々のブログを読んでいくと、ひじょうに味わい深く、そこから現在の日本社会が抱える諸問題にまで考えが及んだりもする。

まあそれはそうとして、やはり深い愛情と狂気とは表裏一体であるなとか、恋愛とは心の病の一つだなと思ったりとかあるのだが、映画「バタアシ金魚」における「ソノコ君のこと嫌いになれたらどんなにいいかと思うよ」的なことが、リアルに綴られていたりするのだ。

これは危ないなと思いながらも、すごく魅かれる。嫉妬すら覚える。私が他人、ましてやメディアの向こう側の存在に対して、そのような激しい感情を抱くことは、死ぬまでもう二度と無いのだろうなと思う。

一方、道重さゆみは、今週もモーニング娘。を離れてのテレビ出演が数本に、「少年チャンピオン」のグラビア撮影もあったようで、順調そうである。今後も無機質かつ機械的に、この道重さゆみという不可思議なアーティストの思想と芸術をウォッチしていきたいと思う。

八月第一週目といえば、昨年ならば汐留に渡り廊下走り隊を観に行っていた。AKB48関連はすごく面白かったし、それを叩かずしては自我が保てない一部の狂信的ハロプロマニアは、やはり滑稽かつ愚劣な痴れ者どもではあるが、それらとは無関係に、道重さゆみとはやはり至高の存在である。

だから、周辺の状況や現象とは独立させ、純粋にその真相とは何であるのかだけで十分だし、それ以外は必要ではない。

老人が石や盆栽を愛でるような境地で、アイドルを思う。それが私が達した現時点での結論であった。

« なにをなすべきか。 | トップページ | ソロ写真集。 »

道重さゆみ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436748/41050201

この記事へのトラックバック一覧です: 恋のフォーミュラ(It's Alright, I Like It.)。:

« なにをなすべきか。 | トップページ | ソロ写真集。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ