« パンツをしゃぶしゃぶする件など。 | トップページ | 恋のフォーミュラ(It's Alright, I Like It.)。 »

2011年8月 1日 (月)

なにをなすべきか。

週末は大阪でハロー!プロジェクトのコンサートがあったので、道重さゆみのブログにも楽屋などで撮影したらしきハロプロの小さい女の子たちがたくさん出ている。

まあ、いいじゃないか。

こういう小さい女の子が好きな男性が、ハロプロのファンには多いと思うので、これは結構なことである。

より内省的な内容のブログの方が読みたいとは思うが、まあこの時期はこういうのが良いのではないか。

こうやって後輩の女の子たちを紹介するのは、道重さゆみがハロプロの広報的な自覚を持っていたり、事務所からもそのような役割を期待されているからというのもあるのだろう。いや、頑張っている。

しかし、中には穿った見方をするウォッチャーもいるようである。

たとえば、後輩やメンバーとベタベタするアピールは、じつは男性が好きなことをファンからカモフラージュする目的があるからなのではないか、とか。

かつて、ハロー!プロジェクトでは、こうやって男には興味ありません、女の子の方が好きですアピールをしていたメンバーにスキャンダルが発覚し、多くのファンが心を痛めたことなどがあったようだ。

あとは普通にレズアピールが生理的に気持ち悪いという意見もある。

これは生理的に気持ち悪いというよりも、防衛本能からくる拒否反応なのではないかと思うのだ。

私はガールズトークだとか女子会だとかアイドルのレズアピールとかが、かなり嫌いな人間なのだが、それはなぜかというと、男という性である自分の存在価値を否定されているように感じるからなのだ。

一方、性的な生き物であることから降りてしまった、もしくは降りざるを得なかった男というのは、また異なった感性を持っていると思われる。

すでにそういった性的な現場からは、何らかの事情で撤退しているため、日常的な性生活のある男は敵であり、出来ればいないことにしておきたい。

現実の性からは退行したとしも、エロス的欲求はあり、それは仮想世界や妄想へと向けられるのだ。

そういった状況において、性的な男というのは敵であり、出来るだけ意識したくない存在なので、女性同士のレズビアン的な世界観を良しとするのだ。

アイドルのファンには様々なタイプの人がいると思うが、現実の性生活から退行した結果、逃げ込んでいる人たちも少くないと思われる。

現実の性を生きている男性から見ると、このような感性はひじょうに気持ちが悪い。アイドルのファンスレッドなどには、このような感性がむしろ正当的であるかのようなものもあるが、まあそれも仕方がないことなのかもしれない。

現実の性から退行しているタイプのファンから支持されるアイドルは、顧客のニーズに合わせ、そのようなファンを喜ばせるようなサービスの技術を高めていく。

しかし、年齢的にその設定に無理が生じたり、本人の現実がそれに耐えられないような事態になった場合、とてつもない焦りが生じ、迷走がはじまったりもする。

それまでの顧客層とは異なった、もっと世間一般的な感性に訴えようとしても、サービスの質や内容をそう簡単には変えることは出来ない。よって、安いぶっちゃけ系だとか脱ぎ仕事にシフトしていくしかなくなる。これは何だかすごくさびしい。

現実の性から退行した顧客を対象とする活動を続けてきたアイドルが、なぜ世間一般的なお茶の間バラエティー空間で浮いてしまうかというと、世間一般的な感性においては、現実の性生活が大きな問題だからである。

現実の性から退行したようなヲタクにしか支持されていないようなアイドルを好きになることは、一般的な人の性生活を豊かにはしてくれない。一方、現実の性から逃げていない男性から支持されている女性タレントのファッションや考え方から学ぶことは、一般的な人の性生活を豊かにしてくれるかもしれない。

AKB48の小島陽菜あたりをan・anの表紙に載せ、女性の憧れのような感じで押し出していったのは、なかなか賢い戦略だと思った。

近頃最も楽しみに読ませていただいている、とある道重さゆみファンの方のブログを読んでいたところ、道重さゆみはもう黒髪じゃなくてもいいのではないか、というようなことが書かれていた。

道重さゆみの大きな魅力の一つが黒髪だと思い続けてきたのだが、なるほど、確かにね、などと思ったのであった。

« パンツをしゃぶしゃぶする件など。 | トップページ | 恋のフォーミュラ(It's Alright, I Like It.)。 »

道重さゆみ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436748/41033523

この記事へのトラックバック一覧です: なにをなすべきか。:

« パンツをしゃぶしゃぶする件など。 | トップページ | 恋のフォーミュラ(It's Alright, I Like It.)。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ