« 嗣永桃子の衝撃。 | トップページ | ゆるしてニャン。 »

2011年9月29日 (木)

みぎひじ、左ひじ、交互に見て!

1ヶ月半ぶりぐらいにGREEの道重さゆみ公式ブログを読んだところ、「みぎひじ、左ひじ、交互に見て!」のフレーズが頭から離れないと書かれていた。

これは吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑いコンビ、2700の代表ネタの一つで用いられるフレーズある。道重さゆみがこのブログ記事を書いた2日前にTBSテレビ系で生放送された「キングオブコント」において、2700はこのネタを1本目に披露し、第2位の成績をおさめた。2本目の「キリンスマッシュオアレシーヴ」も素晴らしい作品であった。私が日本で最も好きなテレビ番組、「オールザッツ漫才」のFoot Cutバトルにおいても、昨年優勝している。

2700はネタに音楽の要素を取り入れた、いわゆるリズム芸を得意としているが、その作詞作曲を行っているのは、メンバーの八十島弘行である。道重さゆみと同じ山口県の出身で、実家は下関の唐戸市場内にある八十島青果である。

この下関の唐戸市場は、道重さゆみがモーニング娘。加入前、まだ山口県で生活していた頃、毎年大晦日に家族で朝市に出かけ、ふぐなどを購入していた。

モーニング娘。加入後は、大晦日に山口県にいることがなかなか難しくなっていたわけだが、紅白歌合戦に落選した最初の年の暮れ、実家に帰り、この唐戸市場にも行ったようだ。この時はかわいさをアピールして値引きしてもらおうと試みたがうまくいかなかったというようなことを、ラジオ「今夜もうさちゃんピース」で話していた。

8月の初め、「ヤングタウン土曜日」にBerryz工房の嗣永桃子がゲスト出演し、その勢いには凄まじいものがあった。その感想を「嗣永桃子の衝撃」として綴ったわけだが、その頃からいわゆるアイドル的なものに対する関心が極度に減退し、ラジオ、テレビ、ブログ、ネットなどほとんどチェックしなくなった。それでも、嗣永桃子がバラエティーなどで結構注目されているという情報は目にすることがあった。

道重さゆみのGREEのブログは久々にたくさんまとめて読んだが、なかなか良い方に向かっているという印象を受けた。

村上ショージがルミネtheよしもとで行った舞台にゲスト出演したということも書かれていた。あのルミネtheよしもとの舞台に道重さゆみが上がったという事実が、とても感慨深い。他にも岡本夏生とか国生さゆりとかの名前も出てきたり、あいもかわらずいろいろと興味深いのであった。

« 嗣永桃子の衝撃。 | トップページ | ゆるしてニャン。 »

道重さゆみ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436748/42119967

この記事へのトラックバック一覧です: みぎひじ、左ひじ、交互に見て!:

« 嗣永桃子の衝撃。 | トップページ | ゆるしてニャン。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ