« 偶然のナイフ・エッジ・カレス。 | トップページ | ブログ欲。 »

2011年10月11日 (火)

スタジオ・ロマンチスト。

今日も電車で約十八分間の移動時間があったので、その間、昨日途中までとなった「今夜もうさちゃんピース」の続きを聴いた。

お姉ちゃんとまだ一緒に暮らしていた頃、夜中にお腹が空くことがよくあり、そのような時には、誰かにあげるつもりで買ってあったお土産のお菓子などをあけて食べることが多かったという。冷蔵庫にはよくご飯やパンなどが冷凍されていたが、それらをレンジで解凍するのも面倒だったので、滅多に会わない人だしとか、どうせ自分達が沖縄に行ってたことなんて忘れてるよね、という感じで、夜中にお土産をあけて食べていた。このことを、「楽しかったなぁ」と回想しながら楽しそうに話していた。

公的イメージに縛られず、自由かつ等身大のこのようなトークが聴けるところが、やはりこの番組の大きな魅力なのではないかと思った。

また、お姉ちゃんが昔、蛍光ペンをマニキュアのように爪に塗り、「ジャーン、可愛くない?」などと言ってきたことがあるが、この時もお母さんに怒られていたらしい。

最近は「私、社長になるから」などと言っているらしいのだが、現在は無職である。

このコーナーはリスナーが道重さゆみのお姉ちゃんが取りそうな行動を勝手に妄想して送ってくるというものなのだが、この回においては、本当にお姉ちゃんがやりそうな度数の判定が多く、リスナーが思い描くお姉ちゃんが、かなり実像に近づいてきているということがいえよう。

モーニング娘。のアルバムがもうじき発売されるようなのだが、その中から道重さゆみと譜久村聖が歌っているという「好きだな君が」という曲が紹介された。道重さゆみによると、声が加工されていて、よく聴くと歌詞の内容が深くて、「エロかわ」という感じらしい。どんな曲だろうと楽しみにしていると、「CBC地震情報」が流れた。

その後、途中から曲を聴くことができたが、エレポップ風味のピコピコ感溢れる楽曲で、なかなか面白かった。道重さゆみの極甘ヴォイスがもっと有効に活用されていればもっと良かったのにとも思ったが、曲の中でそういう部分もあるのかもしれない。Perfume好きの道重さゆみとしては、なかなか嬉しい楽曲だったのではないだろうか。

「妄想セクシーワード」のコーナーがまだ続いていたことにも驚いたが、お題が「松茸」と末期状態のようでもあり、そこが逆に面白くなってきた。これは確か「おじぎでシェイプアップ!」の楽屋で罰ゲームとしてやっていた「妄想セクシー日記」が元となっているはずなので、もう随分長く続いていることになる。

月末に発売される写真集のことも話していたが、サイズがこれまでのものよりも小さめになっているらしい。これはキュートでポップでアートな感じの好ましい作品である可能性が高くなってきた。従来のいかにも疑似恋愛や自慰行為幇助を目的としたかのような典型的なアイドル写真集は買うのも恥ずかしいし、持っていたとしても机の下の段の引き出しに隠しておかなくてはならない。数年前の「デジタルフォトテクニック」の表紙のように、部屋に恋人が遊びに来るタイプの男の子が普通に見える場所に置いておけるような作品をこそ期待したい。

モーニング娘。「彼と一緒にお店がしたい」のPVをYouTubeの公式チャンネルにて視聴した。道重さゆみは可愛かったが、それ以外の点については、ビジュアル、楽曲ともにあまり好みではなかった。「笑顔YESヌード」や「リゾナント ブルー」はいま聴いても好きなので、単にハロプロが苦手というような問題ではないと思うのだが。

« 偶然のナイフ・エッジ・カレス。 | トップページ | ブログ欲。 »

01.今夜もうさちゃんピース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436748/42439072

この記事へのトラックバック一覧です: スタジオ・ロマンチスト。:

« 偶然のナイフ・エッジ・カレス。 | トップページ | ブログ欲。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ