« 好きすぎてつらい。 | トップページ | 「物語」の彼方に。 »

2014年4月30日 (水)

全開で行こうかな。

道重さゆみがモーニング娘。’14からの卒業を発表してから1日経ったが、ここ数年間は極度にライトな在宅ファンとしての活動にとどまっていたのにもかかわらず、分不相応にマイルドな放心状態が通底している。

昨日、iPhoneのスクリーン上でその事実を知り、平静を装ってそのまま会社員生活を送っていたのだが、通りかかったときに某女性社員から「ニュース見ました?」と聞かれ、ああ、なるほどあのことかと思い、まあおそらく今日だろうという気はしていたし、別にショックでもない、と少し嘘をついた。でも、道重さゆみが卒業したら知ってるメンバーいなくなっちゃいますよ、とか道重さゆみは可愛いから一人でもだいじょうぶですよ、とかひじょうに適当なことを言っていた。道重さゆみ以外のモーニング娘。’14は誰も知らないと言っていたので、乃木坂46なんて一人も知らないでしょと言うと、二人ぐらいは知っていて、それは生駒里奈と白石麻衣だと言われた。

それにしても、道重さゆみのことがこのレベルで知られているということも、つい数年前から考えるとものすごいことではあるのだ。Yahoo!トップにも何度も載っていた。

「今夜もうさちゃんピース」の聴いていない回がいくつかたまっているのだが、モーニング娘。’14卒業を発表したことが前提ではない時期、つまりこれまでに放送されたすべての回については、何だかリアルタイム感が希薄すぎる気がして、いまはあまり聴く気が起きないので、次の「今夜もうさちゃんピース」を聴いてから聴くことにしたい。

アメーバブログの「発表」という記事を読んだ。感動的であった。約二年前にリーダーになってから、お世話になったモーニング娘。に恩返しがしたい、その恩返しとはモーニング娘。をたくさんの人に知ってもらうことである、という自覚と目的意識が、グループ初のシングル5作連続第1位や武道館コンサートを現実にした。

卒業のことは二年前ぐらいから意識していたという。いま、道重さゆみはモーニング娘。’14卒業後について、どのようなビジョンを描いているのであろう。懐かしのモ娘(狼)板のスレッドを流し読みしていると、もしかすると芸能界も引退してしまうのではないかとか、「今夜もうさちゃんピース」やブログも終ってしまうのか、とかそのような憶測もあるのだが、ブログでは今日からがまた新たなスタートなどと前向きな言葉が綴られている。そして、床に大の字になっている画像、卒業発表という緊張の一瞬から解放された感じが出ていて、ものすごく良い。

モーニング娘。’14からの卒業は秋ツアー最終日であり、それまでにモーニング娘。’14リーダーとして、ここからが本当の恩返しであり、できる限りのことをしたい、とも書かれている。

いまのこの前向きな感じというのは、このモーニング娘。’14卒業をゴールとしたものであるのかもしれないし、その後をも見据えたものなのかもしれない。われわれにはただ勝手な推測をすることぐらいしかできない。

いずれにしても、残りあとわずかとなったモーニング娘。’14の道重さゆみを、刮目して見て、感じていかなければという、そのような気分に追い立てられている。ピークに向ってのぼりつめていく感じである。

きわめてライトな在宅ファンに過ぎない私が言うのもおこがましいが、この長い人類の歴史の中で、道重さゆみにリアルタイムであった幸運を私はものすごく誇らしく、嬉しいことに思う。だから悔いがないように、全力でいきたい。「全開でいこうかな」とは、モーニング娘。第6期オーディションの番組冒頭で、道重さゆみが放った一言である。あれから歴史の扉がひらいた。われわれは歴史の目撃者である。生き証人なのだ。これを後世に伝えるべく、もっと熱く、はげしく、である。

おやさゆみん。

« 好きすぎてつらい。 | トップページ | 「物語」の彼方に。 »

03.道重さゆみ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436748/56005564

この記事へのトラックバック一覧です: 全開で行こうかな。:

« 好きすぎてつらい。 | トップページ | 「物語」の彼方に。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ