« 納得いく自分目指して↑明日も頑張ります! | トップページ | お誕生日おめでとうございます。 »

2014年6月27日 (金)

さゆみになりたい。'14

道重さゆみ初のパーソナルブック、その内容について少しだけ発表があった。「サユミンランドール」の「ご機嫌なお話♪」においてである。

タイトルは「Sayu」、「一冊の中に、さゆみのメイク方法や髪型、私服や私物、小さい頃の写真、さゆみがしたかった格好をしたり、、盛りだくさん*\(^o^)/*」だそうである。

めちゃくちゃ楽しそうではないか。

で、この後、再度、メイク方法が細かく載っていると書かれている。大事なことだから二度言ったのか。まあ、それもあるだろうが、こういう場合、道重さゆみは何か良いオチを思いついて、それであえて書いているのではないかと思えなくもない。

「メイク方法なども細かく載ってるので、よかったら、、さゆみになってください…」とのことである。女性ファンはよかったら道重さゆみのメイクをまねして、道重さゆみみたいになってみてください、という意味だろう。普通に考えてそうである。

しかし、そんなことをわざわざ強調するだろうか。いや、する可能性もあるだろう。したとしてもおかしいことは何もない。逆にこれ以外にどのような意味に取れるというのか。

ところが私ぐらいの筋金入りの妄想使いになると、これはきっと「道重さゆみになりたい」への何らかの返答にちがいない、などと信じて疑わなかったりすることができるのだ。

いや、そんな訳はないけれども、そのようなネタとしての妄想の余地を与えてくれるところが、また道重さゆみのすごい部分というかねぇ。

あの、この間、何で見たかは忘れたのだが、道重さゆみがモーニング娘。を辞めたいと思ったことは一度だけあって、それはこんなことをするために入ったわけじゃないと思っていた頃だとか、確かそんな内容だったと思う。

これがどのことを指すのかよく分らないのだが、確か「シンデレラ theミュージカル」でワイヤーで降りてきてセリフがほとんど無い妖精か何かの役をやっていた時、公演当時は普通に告知などをしていたのだが、後にその時はものすごく病んでいて、家族に当たり散らしたりもして申し訳なかったというような話をして、ラジオの放送中に思わず泣いてしまったことがあった。同じ回で静岡県熱川のバナナワニ園の話を嬉しそうにしていて、私はブログタイトルを「ワニがいて当り前なんだ」に変更したのだった。また昔話かい。過去を振り返ってばかりだな。いかんな。

もっとこう、未来に向っていかないとね。また道重さゆみのラジオやブログでしっかり道重さゆみイズムを初歩から学び直して、鋼のような意思を確かなものにしなければいかんね。

あの「シンデレラ theミュージカル」だって、私は当時仕事でコンサートだとかは日程が合わなくてなかなか行けなかったので、数少ない生身の道重さゆみを目撃するチャンスだと思って楽しみに観に行って、ちゃんと心の目で見ていたのだ。

「Sayu」は絶対に買って、メイク方法はまねしないけれど、道重さゆみに近づけるように努力しよう。不思議だが本当だ。

« 納得いく自分目指して↑明日も頑張ります! | トップページ | お誕生日おめでとうございます。 »

02 道重さゆみ 」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436748/56628077

この記事へのトラックバック一覧です: さゆみになりたい。'14:

« 納得いく自分目指して↑明日も頑張ります! | トップページ | お誕生日おめでとうございます。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ