« 彼と一緒にお店がしたい! | トップページ | おしゃれイズムなど。 »

2014年11月16日 (日)

大人になれば 大人になれる。

「ヤングタウン土曜日」をradikoで聴きながら歩いて帰りたかったので、この日の自転車ではなく徒歩で仕事に行った。「ヤングタウン土曜日」にはBerryz工房のももちこと嗣永桃子も出演していて、安定の面白さだった。道重さゆみの出演はこの日を含めてあと2回だが、後任はまだ発表できないようだ。飯窪春菜が学生時代にボランティアなどをやっていたという話を聞き、また好感度が上った。

「ヤングタウン土曜日」はしばらく聴いていなくて、先週久しぶりに聴いた。初めて聴いたのは道重さゆみがレギュラーになった1週目、つまり2007年6月9日であった。約7年半近くレギュラーを務めたことになる。実はなかなか聴くことが難しい時間帯ではあるのだが、いまのところは道重さゆみが出演しなくなってからも時間があえば聴くかもしれないな、という印象である。しかし、その時間が合うこと自体があまり無いような気もするので、実際のところはよく分からない。

先週、コンサートの前の握手会のようなもので、道重さゆみのファンが後輩メンバーのレーンでさようならというようなことを言うケースが頻発したらしく、それに対してメンバー達がさびしい思いをするという事案が発生したらしい。私もどちらかというと、そもそも道重さゆみだけが好きであり、モーニング娘。’14については道重さゆみがリーダーのグループだから応援しているということに過ぎなかったわけだが、これはやはり切ないのではないかと思うのだ。しかし、道重さゆみがいない状態ではそれほど魅力が感じられないにもかかわらず惰性で応援していくのも何か違うような気もするので、ここでスパッとやめるというのも、確かに1つの選択なのかもしれない。

私はここ最近、モーニング娘。’14というグループやその作品、各メンバーについての魅力が分りかけてきたところなので、もしかすると道重さゆみが脱退した後もライトな感覚で気にしたりお金を少しだけ使ったりし続けるのではないかという気が少ししてきたのだが、いまはもちろん道重さゆみの卒業直前ということで、普通とは少し違う精神状態であることは間違いなく、実際のところはまったく分らない。

ところで、モーニング娘。10期メンバーの工藤遥は、もちろんその「大人は判ってくれない」的なムードが魅力だと思うのだが、道重さゆみは髪を伸ばしてほしいと思っているようだ。

原田知世主演の映画「早春物語」のような感じの、年上の男性に恋をして失恋するというほろ苦いストーリーを、ぜひ17歳ぐらいで演じてくれたら最高だな、と思うのだ。工藤遥は好きな食べ物に揚げパンや酢飯を挙げていたり、将来の夢が総理大臣やFBI捜査官だったり、チャームポイントは八重歯と垂れ目とハスキーヴォイス♪と、ちゃんと分っていたり、かなり注目に値する。1999年生れの中学3年生である。

いい年をして中学生ぐらいのアイドルが好きな大人達の気持ちがまったく分らなかったのだが、確かにこのように可能性の塊というか原石のような存在を追いかけるということは、未来への夢の可能性を切り拓いていく様を追体験するようでもあり、なかなか楽しいのかもしれない。あと、私はここ数年間、道重さゆみを通じてまさにそれをやっていたのか。

道重さゆみの休業はいつまで続くのか、それはいまのところ誰にも分っていないような気もするのだが、何らかの理由で本当に表舞台から半永久的に姿を消すことを本人が望んでいるのだとして、ならばそうなってまでわれわれが表立って応援することは果たして正しいのだろうかという疑問もあるのだが、ラジオでの発言やイベント参加者のレポートなどから判断すると、休業中も応援されることについては大丈夫なようである。

とにかく11月26日は出来うる限り最大限に応援はするとして、その後どうするかということについては、いまはあまり考えたくもないのだが、おそらく道重さゆみが休業に入ってしまったことによる喪失感は少なからずあるものと思え、そのいわゆるさゆロスを解消してくれるものは果たして何なのかと考えると、引き続きモーニング娘。’14を見ていくことなのではないか、というような気もする。しかし、いつまでも道重さゆみの幻影だけを探し求めるような応援の仕方がメンバー達にとって本意なのかというとおそらくそうではないであろう。

« 彼と一緒にお店がしたい! | トップページ | おしゃれイズムなど。 »

02 道重さゆみ 」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436748/58000102

この記事へのトラックバック一覧です: 大人になれば 大人になれる。:

« 彼と一緒にお店がしたい! | トップページ | おしゃれイズムなど。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ